ソーシャルTVアプリ「ピーチク」連携も

パナソニック、ディモーラ−/ミモーラへ手軽にアクセスできるAndroidアプリ「番組ナビ -DiMORA-」

ファイル・ウェブ編集部
2011年12月06日
パナソニック(株)は、BDレコーダー“DIGA”シリーズのサービスを拡充するAndroid向けランチャーアプリ「番組ナビ -DiMORA-」の提供を12月6日から開始した。

本アプリは、パナソニックが提供しているWebブラウザー経由のサービス「DiMORA」(ディモーラ)、「MiMORA」(ミモーラ)のサイトへ手軽にアクセスできるランチャーアプリ。Android 2.1以上の環境に対応し、無料で利用できる。


ディモーラ/ミモーラへのアクセスがより手軽になる
DiMORAは放送前のテレビ番組情報を確認できるサービスで、パナソニックのBDレコーダー“DIGA”に録画予約を追加したり、録画した番組を削除することなどができる。MiMORAでは“DIGA”に録画したテレビ番組の特定シーンを検索・頭出しできる。

「番組ナビ -DiMORA-」のアプリ内に、CLUB PanasonicログインIDとパスワードを事前に設定しておくことで、毎回ログインIDとパスワードを入力することなく、手軽にDiMORA/MiMORAにアクセスできるようになる。


CLUB PanasonicログインIDとパスワードを事前に設定しておく
またアライドアーキテクツ(株)が提供するAndroidアプリ「ピーチク for Android」と連携できる機能も搭載されており、“ピーチク”で通知を受けたテレビ番組情報を、DiMORAを使って詳しく内容を確認するといった使い方や、“DIGA”へ予約録画を行うことなどができる。