音楽や動画を配信できるアプリがプリイン

米Motorola、Androidタブレット「XOOM 2」「XOOM 2 Media Edition」を発表

ファイル・ウェブ編集部
2011年11月04日
米Motorola は、Android搭載タブレット「XOOM」シリーズ(関連ニュース)の最新機種となる「XOOM 2」および「XOOM 2 Media Edition」を発表した。2機種とも、11月中旬に英国とアイルランドで発売される予定。


XOOM 2

XOOM 2 Media Edition
サイズは、XOOM 2が従来モデルと同じ10.1インチ、XOOM 2 Media Editionが8.2インチとなる。従来モデルよりディスプレイの明るさを増し、エッジは手のフィット感を高める設計を施したという。なおXOOM 2の質量は599gで、従来モデルと比較して約100gの軽量化を実現した。

2機種ともOSはAndroid 3.2で、CPUは1.2GHzのデュアルコアプロセッサーを搭載。ディスプレイには「Corning Gorilla Glass」を採用し、汚れや水滴から端末を守るスプラッシュガードコーティングを施している。メモリーは16GB。

XOOM 2 Media Editionは、グラフィック性能をXOOMに比べ20%向上させた。178度の視野角を持つディスプレイを採用し、周りにいる人と動画などを楽しめるように工夫している。

また2機種とも、PC/Mac、タブレット間で音楽や写真、動画などをストリーム配信できる新アプリ「MotoCast」がインストールされている点もポイント。カメラ機能は、5メガピクセルのメインカメラと1.3 メガピクセルのサブカメラを搭載。デジタルズーム、AF、LEDフラッシュに対応する。