タブレットと同じSDKでアプリ開発

Google TV向けAndroid マーケットが今夏開始

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月11日
Googleは、同社主催のイベント「Google I/O 2011」で、Google TVの最新情報について発表した。

キーノートスピーチの中で、今夏にGoogle TV向けのAndroid マーケットを開始することを発表。これにより、サードパーティー製のアプリを自由にインストールし、使用することが可能になる。同社は従来、Google TV向けマーケットの開設を今春と発表していたが、若干遅れてローンチすることになる。

今夏にGoogle TV向けのAndroid マーケットを開始することを発表した

同社はイベントの中で、タブレット機器向けの新OS“Honeycomb”「Android OS 3.1」を発表したが、Google TVのOSも、OTAで3.1にアップデートされることを発表。タブレット向けのものと同じ3.1用のSDKで、Google TV向けアプリを開発することができるという。

ソニーやVIZIO、ロジテック、サムスンのテレビなどが3.1に対応する予定

なおGoogle I/O 2011の2日目のキーノートでは、Google TVに関するさらにくわしい情報が発表される予定だ。

関連リンク