テレビ出力やオーディオ録音用ケーブルなど

ロジテック、ウォークマン用テレビ出力ケーブルなど5モデルを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年03月31日
ロジテック(株)は、ウォークマンの動画をテレビに出力する「LHC-RW01」などケーブル5モデルを発売する。いずれも価格はオープン。また、ソニーのライセンスプログラム「Designed for Walkman」を取得している。

「LHC-RW01」(直販サイト価格1,480円)と「LHC-RUW01」(直販サイト価格1,980円)は、ウォークマンのWM-PORTとテレビの映像/音声入力端子を本製品でつなぎ、ウォークマン内の動画や「歌詞ピタ」(ウォークマン内蔵の歌詞表示機能)などをテレビ画面で楽しめるケーブル。「LHC-RUW01」はUSB端子も搭載しているので、ウォークマンを充電しながら再生することもできる。

LHC-RW01

LHC-RUW01

「LHC-UW01」(直販サイト価格1,080円)「LHC-UW01R」(直販サイト価格1,480円)は、WM-PORTとUSB端子をつなぐことができるケーブル。パソコンのUSBポートなどとつなげば、充電しつつデータ転送も行える。「LHC-UW01R」はリール巻き取りタイプで、持ち運び時の利便性も考えられている。

LHC-UW01

LHC-UW01R

以上4モデルは3月下旬から発売となる。

「LHC-AW01」はMD/CDプレーヤーやコンポなどの音楽を直接ウォークマンに録音できるケーブル。WM-PORTと、MD/CDプレーヤーなどの音声出力端子を本製品で接続して使用する。発売は4月中旬で、直販サイト価格は1,080円。

LHC-AW01

【問い合わせ】
ロジテック
TEL/0570-022-022

関連記事