最新ファームをサイトで公開

ソニー、レンズ交換式ビデオカメラ「NEX-VG10」に機能追加 − Aマウントレンズ装着時もAF機能対応に

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月22日
ソニーは、レンズ交換式ビデオカメラ“Handycam”「NEX-VG10」の最新ファームウェアを公開した。


NEX-VG10
本機はEマウントのレンズのほか、別売のアダプター「LA-EA1」を介してAマウントレンズが装着できるが、従来はAマウントレンズ使用時にオートフォーカスが使えなかった。今回の最新ファームウェア「Ver.02」を導入することで、Aマウント装着時にもAF機能が使えるようになる。なお、AF機能の対応には、本体のファームアップのほか、マウントアダプターのファームアップが合わせて必要になる。

ファームウェアのダウンロードは同社のサポートページから行える。

・「NEX-VG10」のファームウェアアップグレード
・「LA-EA1」のファームウェアアップグレード

【問い合わせ先】
ソニー使い方相談窓口
TEL/0120-333-020