劇場公開2ヶ月後に速攻でBD化

バンダイビジュアル、BDソフト「劇場版エウレカセブン」を6月26日に発売

Phile-web編集部
2009年03月09日

「劇場版 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」(実際のジャケット写真とは異なります)
バンダイビジュアルは、「劇場版 交響詩篇エウレカセブン」を6月26日よりブルーレイにて発売する。価格は限定版(BCXA-0173)が13,440円(税込)、通常版(BCXA-0174)が8,190円(税込)。

「交響詩篇エウレカセブン」は2005年4月から1年間放映されたテレビアニメ。「劇場版 交響詩篇エウレカセブン」はこのテレビシリーズを下敷きとし、「再編集でも再構築でもない新たな手法によって、新たな映像、新たな物語として」生まれ変わった一作だという。

(c)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE

(c)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE


(c)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE
なお劇場版は4月25日よりテアトル新宿などにて公開。劇場での興奮冷めやらぬうちに6月発売のソフトを入手し、家庭でも感動を再度味わうことができる。

ちなみに3月27日にテレビシリーズ版のBDも発売される(関連ニュース)ので、劇場で視聴する前に作品の予習をしてみてはいかがだろうか。

本編ディスクの音声はDTS-HD MA(5.1ch)、映像はAVCにて収録。限定版には予告編やメイキングを収めた特典ディスク(音声:リニアPCM ステレオ、映像:AVC)とブックレットが同梱される。

関連記事