NHK、BBCなどと共同でスーパーハイビジョンを研究開発

2008年02月26日
NHKは、連携協定を締結している英BBCや伊RAI、独IRTの研究所とともに、スーパーハイビジョンなど3つのテーマについて共同研究を進めることで合意した。これにより、スーパーハイビジョン実用化に向けた研究開発が国際規模で推進されることとなる。

BBCとは「スーパーハイビジョン映像の高圧縮符号化技術」「バーチャルスタジオ技術」の2テーマについて、RAIとは「21GHz帯放送衛星によるスーパーハイビジョン伝送技術」について、共に研究を行うことになる。また、IRTとは、情報弱者のための支援技術などについて情報交換を行っていくとのことだ。

今後NHKとBBCら各社は、研究者の相互派遣や研究成果の共同展示などを行い、研究推進に努めていくという。

NHKは「欧州の研究期間と連携をはかりながら、先端技術の標準化や普及活動を積極的に展開し、国際レベルでの放送技術の研究開発を先導的に進めていく」とコメントしている。

(Phile-web編集部)