日本ポラロイド、32V/20V型液晶テレビをコジマで販売

2006年11月17日

32V型の「FLJ-3235」

20V型の「FLJ-2035」
日本ポラロイド(株)は、液晶テレビ2モデルを12月中旬からコジマ店頭で発売する。

発売するのは32V型の「FLJ-3235」と「FLJ-2035」で、価格はいずれもオープンだが、32V型は10万円前後、20V型は7万円前後での販売が予想される。

地上アナログ、地上デジタルチューナーを各1基ずつ装備。受信した地上デジタル信号をそのままパネルへ表現させる「デジタル to デジタル」方式を採用しているという。

パネル解像度は両機とも1,366×768。コントラスト比はいずれも1,000対1。応答速度も同じで、8msecとなる。

入出力端子では、D4入力端子とHDMI端子を各1系統ずつ装備。

32V型の「FLJ-3235」は、“PIP(ピクチャーインピクチャー)やPOP(ピクチャーアウトオブピクチャー)”機能を装備している。

【問い合わせ先】
日本ポラロイド(株)
TEL/03-3438-8811(代表)

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPOLAROID
  • 型番FLJ-3235
  • 発売日2006年12月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格10万円前後)
【SPEC】●画面サイズ:32V型 ●画素数:1,366×768 ●視野角:上下左右170度 ●輝度:550cd/m2 ●パネル応答速度:8ms ●内蔵チューナー:地上アナログ、地上デジタル ●HDMI端子:1
  • ブランドPOLAROID
  • 型番FLJ-2035
  • 発売日2006年12月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格7万円前後)
【SPEC】●画面サイズ:20V型 ●画素数:1,366×768 ●視野角:上下左右176度 ●輝度:500cd/m2 ●パネル応答速度:8ms ●内蔵チューナー:地上アナログ、地上デジタル ●HDMI端子:1

関連記事