〜HDMIケーブル スクランブルテスト2006〜 ソニー「DLC-HM30」編

2006年05月17日
「HDMIケーブル スクランブルテスト2006」の第13回目は、ソニー製HDMIケーブル「DLC-HM30」(3m)をレポート致します。

BDレコーダーやDVDレコーダー、そしてハイビジョンハンディカムやパソコンなど、HDMI端子の搭載製品を積極的に展開しているソニーのHDMIケーブルです。
細身で扱いやすい白いシースは、ソニー独自開発品。また、信号線同士の干渉や外部からのノイズ対策用に、3重シールドの導線とツイスト構造の芯線が採用されています。メートル幅は1m・1.5m・2m・3m・5mの計5種類。5mでも1万円以下というリーズナブルな価格も大きなポイントです。(TEXT.AVREVIEW編集部)

ソニー製HDMIケーブル「DLC-HM30」

●独自開発のスリムケーブルを採用 使いやすさを考えたシンプルなソニー製HDMIケーブル

取り回しを考慮した独自開発のスリムケーブルが採用されたソニー製のHDMIケーブル。
SDソースのDVDではそれなりにバランスよく表現してくれるものの、1080クラスなどの高周波出力で大画面を見るとパワー不足が否めない。画面全体に薄いノイズが散乱してしまうことで画の質感を下げているのはもったいないの一言。また色乗りが悪いせいなのか、あっさりとした感じになってしまった。ソフトフォーカスなのも全体の画質の印象を下げているかも知れない。
HDソースでもソフトフォーカスを印象づける映像になった。エッジが甘めで精緻さからやや遠ざかってしまうので、ソースが持つ魅力がもっと欲しいところ。ただ、明るさをキープさせていることは◯。今後は明るさだけでなく画面内の奥行き感や色がもう少し描けるように改善を願いたいところだ。
薄型テレビなどではもっといい結果が出ることが予想されるが、今回の取材のように100インチで威力を発揮するには多少物足りなさが残る。(TEXT.村瀬孝矢)


注:「月刊AVREVIEW 2006年4月号」掲載の記事(100p)を一部加筆・修正したものです。
新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番DLC-HM30
  • 価格¥OPEN(市場予想価格5,000円前後)
【SPEC】
●ラインナップ:¥OPEN(市場予想価格3,500円前後・1m)、¥OPEN(市場予想価格4,000円前後・1.5m)、¥OPEN(市場予想価格4,500円前後・2m)、¥OPEN(市場予想価格5,000円前後・3m)、¥OPEN(市場予想価格7,000円前後・5m) ●プラグ部:金メッキ処理、金属シールドシェル構造 ●その他フィーチャー:ケーブル部とプラグ部の接合構造、ツイスト構造(芯線+ドレイン線)、トリプルシールド構造 ●問い合わせ先:ソニー(株) お客様ご相談センター TEL:0570-00-3311

関連記事