〜HDMIケーブル スクランブルテスト2006〜 オーディオクエスト「HDMI-X」編

2006年04月25日
「HDMIケーブル スクランブルテスト2006」の第7回目は、オーディオクエスト製HDMIケーブル「HDMI-X」(3m)をレポート致します。

オーディオクエストは、B&WやMARANTZなど大手オーディオメーカーの音質検討用ケーブルとしても採用され、ハイクオリティケーブルを代表するブランドです。
国内で発売されている3種類のHDMIシリーズから、今回はエントリークラスの「HDMI-X」を紹介します。
導体のシルバー・コーティング層は1.25% 。伝導ノイズによる信号ロスを抑えるため、RFストッパーが片側に1つ付けられています。外装の特殊なメッシュ加工も同社HDMIケーブルの特徴です。メートルの長さは1m、2m、3m、4.5mの計4つ。外径が0.8mmを越えるため、細身のHDMIケーブル(外径0.6〜0.7mm)と比べると、取り回しの具合が少し異なるのでご注意を。(TEXT.AVREVIEW編集部)


HDMI-X
●レンジのよさで上質な映像を描く オーディオクエストのエントリーケーブル

オーディオクエストのHDMIケーブルには3つのラインナップがあり(注2)、最上級モデルはこの3倍以上もするが、それに見合うだけの性能を確かに備えている。優れたケーブルメーカーはその差別化がきちんと行われているのだ。
本ケーブルで視聴するSDソースは十分に上質なもので、ノイズも少なくS/Nに優れる。それにダイナミックレンジもあり、映画に登場するブロンズ髪の艶などが綺麗に再現されている。
HDソースもハイビジョンらしさがよく伝わり、映像には光が重要なのだと思い知らされる。明るさのロスが少なくダイナミックレンジがよい。エッジのなまりも少なく上質だ。ユーザーの高い要求に答える優れたケーブルである。
正直、この品質で十分なのだが、さらに上回るクラスが用意されているのがケーブルの楽しみであり奥深いところでもあるのだ。(TEXT.村瀬孝矢)


注1:「月刊AVREVIEW 2006年3月号」掲載の記事(116p)を一部加筆・修正したものです。
注2:海外では「HDMI-X」の下に「HDMI-A」が発売されており、全部で4つのラインナップが展開されています。
新着記事を見る
  • ブランドaudioquest
  • 型番HDMI-X
  • 価格¥22,050(3m)
【SPEC】
●ラインナップ(いずれも税込):¥15,750(1m)、¥18,900(2m)、¥22,050(3m)、¥27,300(4.5m) ●導体:1.25%シルバー・コーティング・カッパ− ●ジオメトリー:クリティカル・ツイスト ●絶縁体:高密度ポリエチレン ●プラグ部:金メッキ処理 ●その他フィーチャー:RFノイズを低減させるRFストッパー(シリンダー状マグネット)装着 ●問い合わせ先:(株)マランツ コンシューマー マーケティング AudioQuestセールスグループ TEL:03-3719-3481

関連記事