≪A&V FESTA 2004レポート≫CLASSEの新プリメイン・CDプレーヤーがお目見え

2004年09月23日
●オーディオリファレンス・インクは、先日発表したCLASSEのプリメインアンプ「CAP-2100」(85万円・税抜き)、CDプレーヤー「CDP-100」(60万円・税抜き)を中心に展示。液晶タッチパネルモニターを装備し、各種操作が行えるほか、温度などのステータスを表示したり、パソコンからバージョンアップを行うこともできる。さらに、本日午後にはステレオヴォックスの新ラインケーブルも会場に到着する予定で、こちらはRCAタイプで1mあたり25,000円〜30,000円ほどの価格帯となる見込み。このほか、JPS labsのケーブルやCIAUDIOの製品も置かれていた。

CLASSEのプリメイン(左)とCDプレーヤー(右)

ステレオヴォックスの現行ケーブル

(Phile-web編集部)

avfesta2004