<CES2004レポート オーディオ編8>CLASSE〜注目の新シリーズ「DELTA SERIES」を発表

2004年01月13日
クラッセ社プレジデントのMichaelViglas氏/「DELTA SERIES」のCDプレーヤーとプリ、パワーアンプ
●カナダのハイエンドオーディオブランドCLASSEは別会場となるミラージュホテルの特設ブースにて注目の新シリーズ「DELTA SERIES」を発表した。同社プレジデントのMichaelViglas氏も会場入りし、新シリーズに関するレクチャーがあった。設計はもちろんのこと、デザインから基盤、パーツに至るまで全てを新たに開発し、この「DELTA SERIES」の登場で、クラッセブランドは新たなる第1歩を迎えることとなった。ラインナップはユニバーサルプレーヤー、ユニバーサルトランスポート、CDプレーヤー、、プリメインアンプ、プリアンプ、プリ+プロセッサー、パワーアンプがモノラル〜4cまでの計5モデルなど多岐にわたっている。今月より試験販売を開始し、日本には6月頃の上陸を予定しているとのことである。ぜひともお楽しみいただきたい。

(季刊・オーディオアクセサリー編集部)

[ces2004]