W杯もあとわずか! ビクター・ラッピングバスが都内各所を走行

2002年06月27日
オフィシャル・パートナーとしてフィナーレの盛り上げを図る
●日本ビクター(株)は、2002FIFAワールドカップのオフィシャルパートナーとして、バスの車体全部を、歓喜に沸く世界の人々の表情が印象的な広告で覆ったラッピングバス3台を、6月25日から7月1日までの1週間、東京都内や横浜などで走らせる。

今回用意したラッピングバスは3台。同社のコーポレートカラーであるJVCレッドで塗られた車体を、駅貼りポスターと同じ図柄のポスター4パターンでラッピング。ポスターには、歓喜に沸く世界の人々の表情に重ねて「世界を夢中に。/EXCITING THE WORLD」のコミュニケーション・キーワードと、2002FIFAワールドカップのロゴを配置。バスの正面、両側面、背面と天井部分にはビクター・JVCのロゴマークが入り、遠くからでも人目を引くラッピングバスとなっている。(Phile-web編集部)