東芝から、タッチパネル機能充実のデジタルカメラ「Sora T20」新発売

2002年06月05日
シルバー、シャンパンゴールド、ピンクの3色をそろえる
●東芝は、手描きができるペイント機能などを搭載し、液晶タッチパネルによる操作性を充実させたデジタルスチルカメラ「sora(ソラ) T20」を発売する。縦型のデザインは、香水ビンをイメージしているとのことだ。 

 画像を指先操作でズーム再生し見たい部分に軽快にスクロールできる「ズーム再生機能」や、撮影した画像に手描き感覚でカラーキャプションやイラストを書きこめる「ペイント機能」などを搭載し、soraシリーズの特徴である液晶タッチパネルの操作性をさらに充実させている。
 有効画素数201万画素CCD、光学2倍ズームを採用。タッチパネルを操作できるスタイラス付きのおしゃれなネックストラップなど、充実のアクセサリー類を同梱したオールインワンパッケージとなっている。

(AVレビュー編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番sora T20
  • 発売日6月下旬
  • 価格\OPEN(予想実売価格:4万円前後)
【SPEC】
●撮像素子:1/2.7型原色CCD
●有効画素:201万画素(総画素数214万)
●記録媒体:SDメモリーカード
●レンズ:f=5.8〜11.6mm(35mm換算38〜76mm相当)
●外形寸法:54W×108H×29.5Dmm
●質量:約170g(本体)