オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
デザインにも優れたハイエンドスピーカー

アーク・ジョイア、エストニアのスピーカーブランド「Estelon」取り扱い開始。第一弾は「YB」

編集部:小澤貴信
2017年09月06日
(株)アーク・ジョイアは、エストニアのスピーカーブランド Estelon(エステロン)の取り扱いを開始。フロア型スピーカーシステム「YB」を9月8日より発売する。価格はグロス・ブラック/グロス・ホワイト仕上げが2,100,000円/ペア(税抜)、マット・ブラック仕上げが1,900,000円/ペア(税抜)となる。

フロア型スピーカーシステム「YB」(グロス・ブラック)

エステロンは、旧ソ連下から30年にわたってスピーカーの開発を続けてきたというAlfred Vassilikov(アルフレッド・ワシリコフ)氏が2010年に設立したスピーカーブランド。科学技術と芸術を融合したスピーカー開発をモットーとして、高いデザイン性を兼ね備えたハイエンド・スピーカーを手がけている。

ブランド導入第一弾製品となる「YB」は、独特の形状の美しいエンクロージャーを備えた3ウェイ・3スピーカー構成の密閉型/フロアスタンディング・スピーカーシステム。エステロンの経験豊富なスタッフによって、手作業で製造されているという。

独特な形状のエンクロージャーを採用する

なお、このYBは世界的にも権威のあるドイツのデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞している。

高域には、高剛性かつ軽量で、優れた減衰特性を持つ26mm・ベリリウム製トゥイーターを搭載。このユニットは歪みを極限まで抑えたことが特徴だという。ミッドレンジは150mm径で、自然な響きを備えることで知られるスライスド・ペーパーコーンをさらにダンピング材で補強して、ダイアフラムの分割振動を大幅に低減している。ウーファーには、高剛性かつ軽量なアルミニウム合金による220mmドライバーユニットを搭載している。内部配線材には、Kubala-Sosna社製ケーブルを採用する。

密閉型エンクロージャーは、大理石パウダーなどの複合素材を用いてダイキャスト製法で鋳造。音響工学に基づいて非対称に設計されている。

また同社では、セッティングを追い込むことで、さらに深みのあるサウンドを提供できると紹介されている。

エステロンは、徹底した品質管理も強みとしている。ドライバーユニットは多岐にわたる測定を用いた厳密な左右マッチングを実施。その上で、クロスオーバーネットワークを組み合わせて微調整を行う。組み上げられた後にも総合的な検査が実施され、合格した製品のみが出荷されるという。

スピーカー端子はシングルワイヤ仕様。マグネット着脱式のグリルが付属する。クロスオーバー周波数は30Hz〜40kHz、出力音圧レベルは86dB(2.83V)、校章インピーダンスは6Ω、定格入力は150W。外形寸法は365W×1285H×430Dmm、質量は40kg。

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドESTELON
  • 型番YB
  • 発売日2017年9月8日
  • 価格1,900,000円/ペア(税抜)〜
【SPEC】●形式:3ウェイ・3スピーカー、フロアスタンディング ●使用ユニット:<ツイーター>2.6cm ベリリウム製ドーム型、<ミッドレンジ>15cm 特殊加工スライスド・ペーパー製コーン型、<ウーファー>22cm アルミニウムコーン型 ●クロスオーバー周波数:2kHz / 90HzHz−40KHz ●周波数特性:30Hz〜40kHz ●出力音圧レベル:86dB(2.83V) ●公称インピーダンス:6Ω ●定格入力:150W(最大) ●最小入力:30W ●外形寸法:365×全高 1285×430Dmm ●質量:40kg/1本

関連記事