オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アコースティックラボ蔵前ショールームにて

“音がいい防音室”でスフォルツァートの新ネットワークプレーヤー「DSP-Dorado」試聴会、今週末に開催

編集部:小野佳希
2017年09月06日
アコースティックラボは、オーディオ的な音の響きに配慮してつくった防音室を会場に、スフォルツァートの新製品「DSP-Dorado」などを試聴できるイベント「オーディオライブin蔵前Village【スフォルツァート】」を今週末9月8日(金)・9日(土)に開催する。


日時:
9月8日(金)18時〜20時
9月9日(土)14時〜16時
会場:アコースティックラボ蔵前ショールーム(最寄り:浅草橋駅)
参加申し込みメールフォーム

スフォルツァートの新ネットワークプレーヤー「DSP-Dorado」を試聴可能。スフォルツァートが製品開発を行う試聴室はアコースティックラボが手がけており、「開発音環境と同等レベルの蔵前モデルルームで是非多くの人に聞いてもらいたい」という。

当日は製品単体での試聴に加えて、電源ケーブルを始めとする各種ケーブルを交換したり、インシュレーターを加えたりといった具合にオーディオアクセサリーでの音の変化もデモ。外部クロックの交換なども行う。

参加はもちろん無料で事前申し込みが必要。参加申し込みメールフォームか下記問い合わせ先から申し込みや各種問い合わせを受け付けている。


また、翌週の9月15日にはマランツの旗艦SACDプレーヤー「SA-10」と、マランツ歴代のCD/SACDプレーヤーを比較試聴できるイベントも開催。こちらも参加申し込みメールフォームか下記問い合わせ先から申し込みや各種問い合わせを受け付けている。

関連記事