オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
aptXにも対応

ティアック、Bluetooth出力対応のアナログレコードプレーヤー「TN-400BT」

編集部:風間雄介
2017年09月06日
ティアック(株)は、アナログレコードプレーヤー「TN-400BT」を9月23日に発売する。価格はオープンだが、同社直販サイトでは52,000円(税抜)で販売されている。

「TN-400BT」

Bluetoothトランスミッターを内蔵。Bluetooth対応オーディオシステムやヘッドホンでアナログレコードの音を再生することができる。なおBluetoothのコーデックはSBC/AAC/aptXに対応している。

そのほか出力では、MM型フォノイコライザー内蔵しており、ライン出力も可能。フォノ出力も行える。なおオペアンプには真意本無線のNJM8080を採用している。

また背面にはUSB端子も装備。最大48kHz/16bitでデジタル録音を行うことが可能だ。なお同社は、レコード録音が行えるソフト「TEAC Hi-Res Editor」(Windows/Mac用)も無料で提供している。

トーンアームはS字型でアルミ製。ユニバーサル式ヘッドシェルで、ヘッドシェルごと取り替えられる。本格的なカウンターウェイトやアンチスケーティング調整つまみも備えている。トーンアームリフターはマニュアル式。

高慣性モーメントを持つアルミダイキャスト製プラッターを、DCモーターとゴム製ベルトで駆動。スピンドルはステンレス削り出しで、軸受け部は銅製を採用している。33 1/3回転、45回転、78回転に対応している。

アルミダイキャスト製プラッター

キャビネットはウォールナット突板を採用し、オイル仕上げを施している。

カートリッジには高い読み取り精度で定評のあるオーディオテクニカ社製 VM型の「AT95E」を付属する。

本体の外形寸法は420W×117H×356Dmm、質量は約4.9kg。


関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルADプレーヤー
  • ブランドTEAC
  • 型番TN-400BT
  • 発売日2017年9月23日
  • 価格52000
【SPEC】●形式:スタティックバランス型S字トーンアーム ●実効アーム長:223mm ●針圧可変範囲:0g〜5g ●適用カートリッジ質量:4g〜8g、14g〜16.5g (付属ヘッドシェルを含む) ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●出力電圧:3.5mV (1kHz、5cm/sec.) ●チャンネルセパレーション:20dB (1kHz) ●出力バランス:2.0dB (1kHz) ●針圧:1.5〜2.5g (2.0g 標準) ●電源:AC 100〜240V、50/60Hz ●消費電力:1.5W (スタンバイ時0.5W以下) ●外形寸法:420W×117H×356Dmm (突起部含む) ●質量:約4.9kg

関連記事