オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
9月1日から30日注文分まで

ブライトーン、「sMS-200」購入者を対象にRoonを1年間無償で使えるキャンペーンを実施

編集部:川田菜月
2017年09月01日
ブライトーンは、同社が取り扱うSOtMのネットワークトランスポート「sMS-200」のNAS対応を記念して、sMS-200購入者を対象に、Roonの1年間のライセンス(約13,000円)が無償で使えるキャンペーンを実施する。期間は9月1日から30日注文分まで。

Roonが1年間無償で利用出来るキャンペーン

「sMS-200」は、オーディオ向けに開発された専用のARMプロセッサーボードを搭載し、Linux OSを採用したネットワークトランスポート。本体価格は70,000円(税抜)となる。

「sMS-200」

RoonReady(Beta)に加え、DLNA、OpenHome、Music Player Daemon(MPD)、Logitech Media Server(LMS)、Squeezeliteなどによるネットワーク再生に対応(関連ニュース)。また、Logitech Media Serverを通じてSpotifyにも対応している(関連ニュース)。

先日、新たにNAS機能を追加しており(関連ニュース)、sMS-200本体のみでのネットワークオーディオ利用も可能となっている。

関連記事