オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ミニコンポも全機種登場。総勢29モデル

デノンとマランツのHi-Fi/AVアンプ全機種の比較試聴イベント、ヨドバシAkibaで22日・23日に開催

編集部:小澤貴信
2017年07月14日
デノンとマランツは、東京・秋葉原のヨドバシカメラ マルチメディアAkibaにて、「デノン・マランツ フェア Hi-Fi、AVアンプ、ミニコンポ 全モデル比較体験試聴会」を7月22日(土)・23日(日)に開催する。


同じD&Mグループのブランドであるデノンとマランツ。その全モデル(Hi-Fiコンポーネント、AVアンプ、ミニコンポ、合計29機種)をヨドバシAkibaの試聴室に集結させ、2日間にわたって比較試聴を行うイベントとなる。

イベントは「Hi-Fi」「AVアンプ」「ミニコンポ」の3つのパートに分けられ、以下のようなスケジュールで行われる。

イベントスケジュール(22日・23日で同時間に実施)

<Hi-Fi>
・11:00〜11:30 デノン、マランツ比較試聴
(各ブランドの歴史とポリシーを聴き比べと共に紹介)

・11:40〜12:10 デノンHi-Fi 全モデル比較試聴
(SX1・SX11・2500NE・1600NE・390/755REシリーズ)

・12:20〜12:50 マランツHi-Fi 全モデル比較試聴
(「10・14S1・8005・6005・5005シリーズ)

<AVアンプ・ミニコンポ>
・14:00〜14:30 ミニコンポ比較試聴と機能徹底解析
(RCD-M41・RCD-N9・M-CR611+B&W「804D3」)

・14:40〜15:10 AVアンプ 全モデル比較試聴
(各モデルのそれぞれの特徴と真価を実演。比較試聴は2chの音楽CDを使用)

<Hi-Fi>
・16:00〜16:30 デノン、マランツ比較試聴
(各ブランドの歴史とポリシーを聴き比べと共に紹介)

・16:40〜17:10 デノンHi-Fi 全モデル比較試聴
(SX1・SX11・2500NE・1600NE・390/755REシリーズ)

・17:20〜17:50 マランツHi-Fi 全モデル比較試聴
(10・14S1・8005・6005・5005シリーズ)

短時間で各カテゴリーの全製品を比較試聴できる貴重な機会

Hi-Fiのパートでは、デノン/マランツの各ブランドごとにプレーヤー、アンプの全モデルをそれぞれの性能やパーツの違いまでわかりやすく説明しつつ、あえて30分という短い時間で比較試聴を実施する。

また「デノン、マランツ比較試聴」の回では、各ブランドの代表的モデルを使用して実際の音の方向性のちがいや、それぞれの歴史やポリシーについて説明。「お客様にとってのベスト選択をサポートする」とのことだ。

AVアンプ・パートでは、AVアンプの全モデル聴き比べを体験できる。2chのオーディオCDを使用しての聴き比べとなるが、各AVアンプを一度に聴き比べできるのは貴重な機会だ。また、比較試聴の中で各モデルの特徴や音質のポイントなどを紹介。自分の方向性にあったAVアンプを見つけることができるはずだ。

ミニコンポのパートでは、B&W「804 D3」を使用して、デノン、マランツのミニコンポを比較試聴できる。この回については、「804 D3をスピーカーとして使用することで、本格仕様でつくられた現代のミニコンポの脅威の性能を体験できる」と紹介されている。また、リビングの機器との接続性を追求しているミニコンポが、CD再生にとどまらない、豊かなリビングライフを実現できる機能を備えていることもデモを通して体験できる。

合計29機種が一同に介する、過去に類を見ない大規模なイベントとのこと。加えて、各イベントともにあえて30分というコンパクトな時間設定の中で、デノン/マランツの数多くの製品を試聴できる内容となっている。短時間でブランドの主用製品のサウンドを一通り把握できることも含めて、非常に貴重な機会といえるだろう。

・Hi-Fiオーディオの導入を検討している方
・AVアンプの音の違いを実際に確認してみたい方
・リビングのオーディオ機器選びで悩まれている方
・もちろん、聴き比べ試聴会を楽しみたい方


製品選びで迷っている方はもちろん、上記に挙げたような方々にも、ぜひ足を運んでいただき、実際にデノン/マランツのサウンドを体感していただきたい。

関連記事