オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
四国では初登場

アキュフェーズ、フラグシップアンプ「A-250」の試聴会を高知で開催

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2017年06月29日
アキュフェーズ(株)は、同社のフラグシップ純A級モノラル・パワーアンプ「A-250」(関連ニュース)の試聴会を、高知市のオーディオ専門店シキデンで開催する。

モノラルパワーアンプ「A-250」

■日時:7月1日(土)10:00〜18:00、2日(日)10:00〜17:00
■場所:シキデン
    高知県高知市長浜5638-2
■試聴予定機材:A-250、C-3850、DP-950、DC-950、PS-1230、DG-58 他

両日とも13:30〜15:00はA-250の設計者である同社技術部主任による解説付きの試聴会が行われる予定。A-250の四国地区での試聴会は、今回が初めてとなる。

来場者のディスクをかける時間も設けられるとのことなので、ぜひディスク持参で参加していただきたい。

関連記事