オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
人気モデルをブラッシュアップ

パイオニア、音質を強化したネットワークオーディオプレーヤー「N-70AE」「N-50AE」

編集部:押野 由宇
2017年06月13日
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、パイオニアブランドよりネットワークオーディオプレーヤー「N-70AE(S)」および「N-50AE(S)」を7月上旬に発売する。価格はN-70AEが188,000円(税抜)、N-50AEが115,000円(税抜)。本体色はどちらもシルバー。

N-70AE

N-50AE

それぞれ既存のネットワークオーディオプレーヤー「N-70A」「N-50A」をブラッシュアップしたモデルで、現行モデルからメイン基板をはじめ、設計を一新。低ノイズ化の徹底により、ハイスピードかつ重厚、空間再現力の高いサウンドを実現したとしている。ミュンヘンで開催されたHIGH END 2017で出展されたモデルが日本でも正式に発表された格好(関連ニュース)だ。

N-70AEに搭載されるオーディオ基板

共通する仕様として、PC接続のUSB-DAC再生ではPCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHzまで、有線ネットワーク再生ではPCM 192kHz/24bit、DSD 11.2MHzまでのネイティブ再生に対応。また「e-onkyoダウンローダー」にも対応し、本体に接続した外付けHDDなどにPCを介さずネットワーク経由で直接ファイル保存が可能となっている。

新開発されたPQFA(Precision Quartz for File Audio)により、信号経路で生じるジッターを大幅に低減。またDACのロックレンジ幅を7段階で調整してジッターを軽減する「LOCK RANGE ADJUST」機能を搭載している。

加えてデジタル信号の応答特性を改善する3つのデジタルフィルター、独自のビット拡張技術で最大32bitまでの高解像度化を実現する「Hi-bit 32 Audio Processing」と、最大384kHzまでアップサンプリングできる「Up Sampling」機能を装備。デジタル出力のオン/オフ切り替え機能で、デジタルノイズがアナログ回路へ与える影響の軽減も図られている。

筐体はデジタル/アナログ回路で独立した専用電源トランスを搭載する、完全分離設計を採用。またシャーシは2重構造で、筐体を底辺から支えるリジッドアンダーベースによる低重心化により、外部からの振動によるノイズの発生を防いでいる。

ネットワークではAirPlay、Spotify、TuneIn、radiko.jpのほか、Chromecast搭載やGoogle Homeからの音声コントロールに対応している。Wi-Fiは5GHz帯域が使えるデュアルバンド(5GHz/2.4GHz)に対応する。ディスプレイには3.5インチ大型液晶パネルを搭載。操作アプリとして純正の「Pioneer Remote App」が使用できる。

N-70AEでは、左右各チャンネルにESSテクノロジーの8ch DAC「ES9016S(SABRE32 Ultra DAC)」を独立搭載。それぞれ8chパラレル駆動、最大384kHz動作させている。なおN-50AEでは「ES9016S」1基を左右各チャンネルで4chパラレル駆動させる。

「ES9016S(SABRE32 Ultra DAC)」

またN-70AEはDA変換から信号出力まで、アナログ全段を左右独立させたフルバランス回路で構成。GNDを根本的に見直したというパターン設計を採用している。バランス出力に対応したアンプとの接続では、電装系の共通インピーダンスを極限まで抑えることでチャンネルセパレーションの向上を図っている。

そのほか上位モデルであるN-70AEは、筐体をデジタル電源、デジタル回路、アナログ電源/回路をそれぞれ独立したブロックとして配置する3分割シャーシ構造を採用。各ブロックの電気的・磁気的な相互干渉を排除すると共に、ブロックを分割する梁構造や側壁を設けることで筐体構造の剛性を高めている。

両モデル共に、デジタル入力はRCA同軸、光TOS、USB-A、USB-B、LAN端子を各1系統、デジタル出力はRCA同軸、光TOSを各1系統装備。アナログ出力はRCA1系統に加え、N-70AEではXLR出力、ヘッドホン出力を搭載。100mW+100mW(32Ω)の出力で、16-600Ωのヘッドホンに対応する。

N-70AEの背面部

N-50AEの背面部

周波数特性は4Hz〜90kHz(-3dB)、ダイナミックレンジは117dB。チャンネルセパレーションは110dB(1kHz/0dB)。外形寸法はN-70AEが435W×121H×364Dmm、N-50AEが435W×99H×340Dmm、質量はN-70AEが12.3kg、M-50AEが7.4kg。
新着記事を見る
  • ジャンルネットオーディオプレーヤー
  • ブランドPIONEER
  • 型番N-70AE
  • 発売日2017年7月上旬
  • 価格188000
【SPEC】●デジタル入力:RCA同軸×1、光TOS×1、USB-A×1、USB-B×1、LAN端子×1 ●デジタル出力:RCA同軸×1、光TOS×1 ●アナログ出力:RCA1×1、XLR×1、ヘッドホン出力×1 ●ヘッドホン出力:100mW+100mW(32Ω)●周波数特性:4Hz〜90kHz(-3dB) ●ダイナミックレンジ:117dB ●チャンネルセパレーション:110dB(1kHz/0dB) ●外形寸法:435W×121H×364Dmm ●質量:12.3kg
  • ジャンルネットオーディオプレーヤー
  • ブランドPIONEER
  • 型番N-50AE
  • 発売日2017年7月上旬
  • 価格115000
【SPEC】●デジタル入力:RCA同軸×1、光TOS×1、USB-A×1、USB-B×1、LAN端子×1 ●デジタル出力:RCA同軸×1、光TOS×1 ●アナログ出力:RCA1×1 ●周波数特性:4Hz〜90kHz(-3dB) ●ダイナミックレンジ:117dB ●チャンネルセパレーション:110dB(1kHz/0dB) ●外形寸法:435W×99H×340Dmm ●質量:7.4kg

関連記事