オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
CDやレコード、ハイレゾ音源を再生

横浜真空管アンプ同好会、会員自作の11機種が集う公開試聴会を28日に海老名で実施

アナログ編集部
2017年05月17日
神奈川県横浜近辺を活動拠点とするオーディオサークル「横浜真空管アンプ同好会」では、趣味を同じくする人達にその活動を知ってもらうとともに交流を深め、日頃の研鑽の成果を発表する場として、昨年に続き(既報ニュース)、今年も5月28日(日)に神奈川県海老名市文化会館にて公開試聴会を実施する。


横浜真空管アンプ同好会は、自作真空管アンプでの音楽鑑賞を趣味とする人達の集いで、アンプの製作と勉強を続けており、公開試聴会では会員製作の11機種の真空管メインアンプが出品、競演される。

エントリー機器は下記の通りで、音源はCDをメインにアナログレコードやハイレゾソースも用意される。

入場無料で予約不要なので、興味のある方は気軽に出かけてみてはいかがだろう。詳しい回路図の冊子を作成予定(会場にて配布)。

会場(海老名市文化化会館)の場所

横浜真空管アンプ同好会「公開試聴会2017」
●開催日時:2017年5月28日(日) 12:15〜18:00(開場12:00)
●入場無料、予約不要(※アンケート記入用に筆記用具を持参のこと)
●開催場所:海老名市文化化会館1階 120サロン
 神奈川県海老名市上郷476-2
 JR相模線、小田急線、相鉄線の海老名駅下車、徒歩10分、無料駐車あり
●テーマ:会員の一押しアンプ
●出品作品:会員自慢の一品(真空管シングルアンプ、プッシュプルアンプなど11台)
●音源:LPレコード、CD、ハイレゾ音源
●再生スピーカー:ALTEC A-5風自作箱、515B、288B+805B、Fostex T-500AMKU
●主催者:横浜真空管アンプ同好会
●問い合わせ:TEL/090-9678-0804(山前氏)
yamasaki50〓aol.com ※〓を@に変えて下さい

出品予定機材リスト/プログラム
・ 会長挨拶〜開演にあたって
・ 使用システムの説明
・ アンプ試聴(発表順、敬称略)
1) 5998 シングル 5W パワーアンプ 清水不二
2) 5998 パラシングル 8W パワーアンプ 横澤勝由
3) 5998 プッシュプル 10W パワーアンプ 持田 博
   休憩
4) EL34 シングルカソードフォロア出力 7W パワーアンプ 門倉 明
5) 845 シングル 7W パワーアンプ 山前瑞穂
6) 808 シングル 8W パワーアンプ 佐藤哮一郎
   休憩
7) 6V6 CSPP 11W パワーアンプ 河口秀一
8) 50・300B シングルコンパチ 9W パワーアンプ 山口信春
9) 42 超三結プッシュプル 8W パワーアンプ 富岡昌紀
   休憩
10) 2A3 プッシュプル 10W パワーアンプ 斉藤正昭
11) 6CA7 プッシュプル 37W パワーアンプ 山田 修
・ 質疑応答全般
・ 閉会挨拶

●横浜真空管アンプ同好会YVTAC(Yokohama Vacuum Tube Amplifier Club)
神奈川県横浜近辺を中心として30数名で構成される、自作真空管アンプをこよなく愛するメンバーのグループ。時折ソースや機器を持ち寄り、自作アンプで音楽鑑賞を楽しむ試聴会を開催している。歴史は古く、2013年に20周年を迎えた。自作アンプのほか、「キット」でも参加可能。

関連記事