オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
輸入元からも話を聞ける

オーディオユニオンお茶の水、ソナス・ファベール「Homage Tradition」シリーズ試聴会開催

編集部:成藤正宣
2017年05月16日
オーディオユニオンお茶の水は、Sonus faber(ソナス・ファベール)のスピーカーシステム「Homage Tradition(オマージュ・トラディション)」シリーズが4月21日に発売されたことを記念して、5月20日(土)、21日(日)に同店のハイエンド館にて試聴会を開催する。20日はSonusfaber製品の輸入元である株式会社ノア担当者を講師に招き、14:00〜16:00の間に先着15名の試聴会を行う。21日は入退場フリーの試聴となる。

3種の「Homage Tradition」

「Homage Tradition」シリーズは、1990年代に発売された「Homage」シリーズをリニューアルしたスピーカーシステム。「弦楽器の名工をオマージュする」というコンセプトの元、ブックシェルフ型の「Guarneri(ガルネリ)」、トールボーイ型の「Amati(アマーティ)」「Serafino(セラフィーノ)」という3モデルをラインナップしており、試聴会では各モデルの特徴や音質を確かめながら聴き比べができる

【問い合わせ先】
オーディオユニオン お茶の水 ハイエンド館
営業時間:11:00〜20:00 (日・祝日は19:00まで)
TEL:03-5280-5105

関連記事