アナログ関連のウェブサイトを開設

トップウイングの独自方式採用カートリッジ「青龍」発売が4月21日に決定

編集部:押野 由宇
2017年04月19日
トップウイングサイバーサウンドグループは、コアレス・ストレートフラックス発電方式を採用したカートリッジ「青龍」の発売を4月21日に決定した。

青龍

青龍は、MM型とMC型の特徴を併せ持つ独自方式を採用したカートリッジ。先日発表会で披露され、4月上旬以降とされていた発売日が正式に発表された格好だ(関連ニュース)。

また、青龍の発売に合わせ、トップウイングサイバーサウンドグループ取り扱いのアナログ関連製品専門のウェブサイトが開設された。

関連記事