オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
日本国内での販売を開始

MEMOテクノス、会津漆塗りを施した真空管アンプ「彩-AYA-」

編集部:川田菜月
2017年04月17日
(株)MEMOテクノスは、会津漆塗りを施した真空管アンプ「彩-AYA-」を受注生産にて販売している。価格は100万円(税抜)。

「彩-AYA-」

本製品は「日本のものづくり力を国内外にアピールすること」をコンセプトに、同社の持つ音響技術を用いて、外観デザインに日本伝統工芸である会津漆塗りを施した真空管アンプ。これまでは海外向けの販売だったが、この4月より国内販売も開始したとのこと。

本製品は、福島県会津若松市の蒔絵職人による手作りのため、注文から3ヶ月程度での納品となる。

4本の真空管アンプを使用し、純A級ステレオアンプ・自己バイアス方式を採用。原音に近い自然な音質を実現するとしている。

球体状のボディには会津塗の黒鏡面仕上げに螺鈿細工の桜模様を施し、また制御装置を収める台座部分にはギターや基盤で使用されるアガチス材を採用。インテリアとしても美しいデザインに仕上げたとのこと。

消費電力は60W。外形寸法300W×395H×300Dmm、質量は11.7kg。

関連記事