“セント・パトリックス・デー”を祝おう!

アイルランドの祝祭を記念したパブが表参道に期間限定オープン

季刊・analog編集部
2017年03月16日
アイルランドで第2のクリスマスとして盛大に祝われる、3月17日の“セント・パトリックス・デー”。この時期はアイルランドのシンボルカラーのグリーンを身につけたパレードやフェスティバルが世界各地で多く行われ、日本では3月19日(日)に東京・ 表参道でアジア最大のパレードが開催される予定となっている。

ワイン、シャンパンをはじめとして、さまざまな種類の洋酒を輸入しているペルノ・リカール・ジャパンが取り扱い、世界中で愛飲されているアイリッシュウイスキー「JAMESON(ジェムソン)」では、このアイルランドの祝祭である“セント・パトリックス・デー”を盛り上げるため、3月18日(土)・19日(日)の2日間、表参道のバツアートギャラリーにて、『THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB (ザ・ジェムソン・セント・パトリックス・パブ)』をオープンさせる。

THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB

これは、日本のブルワリー「DevilCraft(デビルクラフト)」とコラボレートし、アイリッシュウイスキー&クラフトビールの最高のペアリングを楽しむ期間限定ポップアップパブである。

この両者は、古くから一緒に飲まれており、アイルランドでは1602年の記録が残っていて、ウイスキーを飲む際に、まずアルコール度の低いビールで喉を癒すことが始まりといわれている。

そこで、この時期に日本で最高のペアリングを実現しようと、「ワールドビアカップ2016」で金賞受賞のトップクオリティを持つ日本のブルワリー「DevilCraft」とのコラボレーション企画が実現したものである。

ここでは世界初となる、アイリッシュウイスキー樽で熟成した国産クラフトビールも登場するという。詳細については、公式サイトに生まれた西暦を入れてご覧いただきたい(スペシャルペアリングの無料体験は、事前に公式サイトより登録のこと)。

この週末の18、19日は『THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB』でたくさんの名曲を生み出したアイルランドの“セント・パトリックス・デー”をお祝いしてはいかがだろうか。

【『THE JAMESON SAINT PATRICK’s PUB』の概要】
●期間: 2017年3月18日(土)・19日(日)の2日間限定オープン
●営業時間:11:00~20:00 (L.O. 19:30)
●会場:BA-TSU ART GALLERY(バツアートギャラリー)
東京都渋谷区神宮前5-11-5
(原宿駅表参道口から徒歩5分、明治神宮前駅B4出口より徒歩3分)
●入場:無料、20歳以上であれば誰でも来場可能

関連記事