オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
メルマガ登録でダウンロード可能

ANIMA、バイノーラル録音ハイレゾ作品『第九』を無料公開

ファイルウェブ編集部
2017年03月13日
ANIMA Productsは、ハイレゾでバイノーラル録音した作品を2月3日より4週連続でリリース(関連ニュース)。それを記念し、第4弾となる「ベートーヴェン第九“歓喜の歌”」を同社ホームページにて無料公開した。

『ベートーヴェン第九“歓喜の歌”』

2017年2月18日に粉河ふるさとセンター大ホールにて開催された「第九コンサート 2017」をバイノーラル録音したタイトルで、同社は「より多くの人に、最新のハイレゾ・バイノーラルレコーディングの音楽体験を知っていただきたい」と無料公開を実施。キャンペーンページよりメールマガジンに登録することで、PCM 192kHz/24bitのハイレゾ版と、44.1kHz/16bitのCD音質版がダウンロードできる。

また、バイノーラル録音作品第5弾として、「tsukuyomi」初のLIVEアルバム『“A perfect night for a Moondance” バイノーラル LIVE Master Recordings〜ムーンダンスにうってつけの夜〜』をリリースした。

『“A perfect night for a Moondance” バイノーラル LIVE Master Recordings〜ムーンダンスにうってつけの夜〜』

tsukuyomiはサックス奏者の庸蔵がバンドを率いて行うプロジェクトで、丸山力巨(ガットギター)、梅田誠志(アコースティックベース)、清野雄翔(ピアノ)、U-chan(バイオリン)、只熊良介(ドラムス)、Chang-woo(パーカッション)、ミズノミカ(voice)がレギュラーとして参加。

本作は2015年6月5日にANIMA Productsがハイレゾ・バイノーラルでライブレコーディングしたタイトルで、同社は「ライブならではの一期一会の音、会場の中そのものの臨場感、
観客と演者の言葉を超えた熱狂のコミュニケーションを高密度に記録した作品」としている。

現在、moraおよびレコチョクでハイレゾ配信がスタートしているほか、mysound、OTOTOY、e-onkyo musicでも配信予定。加えてiTunesでの通常音質版も用意されている。ハイレゾ版は単曲540円、アルバム(10曲)で4,860円。通常音質版は単曲250円、アルバム(10曲)で2,400円となる。

関連記事