オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アコースティックラボの蔵前ショールームにて

音質に配慮した防音ショールームでオヤイデ製品などを聴き比べる試聴会、今週末3月18日に開催

編集部:小野佳希
2017年03月13日
アコースティックラボとオヤイデ電気は、オーディオ的な響きに配慮してつくられた防音ショールームでオヤイデ製ケーブルやEntreqのグランドボックスを聴き比べる試聴会「オーディオライブin蔵前Village」を今週末3月18日(土)に開催する。


・開催日:3月18日(土)
 1部:13時〜15時
 2部:16時〜18時
(1部と2部は同じ内容)

・会場
アコースティックラボ 蔵前ショールーム
(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)
JR浅草橋駅/都営浅草線浅草橋駅から徒歩10分

“音楽家のための防音工事会社”を謳うアコースティックラボの防音ショールームを会場に、オヤイデ電気のケーブルや、オヤイデ電気が取り扱うEntreqのグランドボックスを聴き比べる。

オヤイデブランドのコンセント、電線の他、仮想アース「エントレック」を使ったデモを予定。「特に、屋内配線材の違いについては、建築工事の最中にしか行えないこともあり、これを比較することは普通はできません。興味のある方は是非ご参加ください」とアピールしている。

当日使用予定の機材などは下記の通り。現在、イベント公式サイトのメールフォームで参加申し込みを受け付けている。

■屋内配線
・他社CV-8
・他社エコシースFケーブル
・オヤイデ電気 FF-20 V2
・オヤイデ電気 EE/F-S2.0 V2

■電源ケーブル
・オヤイデ電気 L/i50 R2.5
・オヤイデ電気 L/i50 V4
・オヤイデ電気 L/i50EXs
・オヤイデ電気 BlackMamba-αV2
・オヤイデ電気 BlackMamba-ΣV2
・オヤイデ電気 TUNAMI GPX V2
・オヤイデ電気 TUNAMI GPX-R V2

■グランドボックス
・Entreq Minimus
・Entreq Silver Minimus
・Entreq Silver Tellus

使用機材(アコースティックラボ常設品)
・ユニバーサルプレーヤー:OPPO BDP-105
・プリアンプ:アキュフェーズC-2420
・パワーアンプ:アキュフェーズP-4200×2(バイアンプ駆動)
・スピーカー:B&W 802 D3

【問い合わせ先】
アコースティックラボ
TEL/03-5829-6035
MAIL/kusakai@acoustic-designsys.com
担当:草階(くさかい)氏

関連記事