PCオーディオにもマッチ

SOUND MAGIC、ヘッドホンも収納できるコンパクトなオーディオラック「PC03BB」

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2016年02月18日
ネットワークジャパン(株)は、SOUND MAGICブランドより、コンパクトなPCオーディオラック「PC03BB」を3月に発売する。価格は33,000円(税抜)。

SOUND MAGIC「PC03BB」¥33,000(税別)。最上段はノートPCの設置を想定。下段にはヘッドフォンフックを2つ装備している

高さは1段目と2段目の間が350mm、2段目と3段目の間が150mmとなっている

同モデルは「コンパクトで使いやすい」という点をコンセプトとして開発されたもの。昨今のオーディオ機器はPCオーディオ関連を中心にコンパクト化が進み、通常サイズのオーディオラックほどの占有面積を必要としないケースが増えてきている。

「オーディオ機器自体がせっかくコンパクトになったのだから、コンパクトなオーディオラックに収納したい」というニーズを具現化したのが、今回発売する「PC03BB」である。

ただし小型のPCオーディオラックといえども、オーディオラックとしての性能も追求した。

棚板には通常のオーディオラックに使われる高圧縮MDFを採用。厚さは天板と中間板が18mm厚、いちばん下の棚板は24mm厚のMDFで、支柱には剛性があり不要振動に強いカーボン鋼を採用。さらにラックを安定させるため、脚まわりには直径50mmのローカーボン鋼製インシュレーターを装備するなど、徹底した音質対策を施している。

また、同ラックには2つのヘッドホンフックも標準装備。用途によってヘッドホンを複数使い分ける音楽ファンの収納ラックとして、あるいはパーソナルスタジオのサイドラックとしてなど、多彩な用途提案が可能となっている。

なお、同オーディオラックは2月20日(土)より発売の『オーディオアクセサリー160号』にて詳細なレポートをお届けしているので、こちらもぜひともご参照いただきたい。

関連記事