オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
話題の新800 Diamondシリーズ

【TIAS】B&W「800 D3シリーズ」が国内初披露、10月下旬発売。価格は10月6日発表

編集部:小澤貴信
2015年09月25日
2015東京インターナショナルオーディオショウが本日25日(金)より開幕。27日(日)までの3日間開催される。ディーアンドエムホールディングスによるマランツブースでは、英Bowers & Wilkins(B&W)の新800 Diamondシリーズ「800 D3」が国内初披露された。発売は10月下旬となる。

マランツ/B&Wブースの模様

802 D3

「800 D3シリーズ」は英国などでは9月10日に先行して発表されていたが(関連ニュース)、日本国内ではまだ正式発表されていない。各モデルの正式な価格ついては、10月6日に発表されるとのことだ。

802 D3のトゥイーター&ミッドレンジ

802 D3の背面部

ブースに出展されたのは、フロア型「802 D3」「803 D3」「804 D3」、ブックシェルフ型「805 D3」の4モデルで、いずれもピアノフィニッシュモデル。開催期間内に全モデルのデモンストレーションを行うとのことだ。

803 D3(右)と804 D3(左)

805 D3

旧「800 Diaondシリーズ」からは「802 Diamond」と「805 Diamond」も出展。新旧モデルでの比較試聴も行っていた。

旧モデルの「805 Diamond」(左)と「805 D3」

旧モデル「802 Diamond」(右)と「803 D3」(左)

午後からは英B&W ステイニング研究施設のプロダクトマネージャーMartial Rousseau氏も講演予定。新800 Diamondシリーズについて話を行う。各モデルの詳細やRousseau氏の話の内容については追ってお伝えする。

ブースではもちろんマランツの各製品や、同社が取り扱うCLASSEのアンプも出展。800 D3シリーズと組み合わせてのデモを行っていた。こちらの詳細も追ってレポートしたい。

マランツやクラッセのプレーヤー&アンプと組み合わせてデモが行われていた

関連記事