特許技術“ダブルドーム振動板”搭載

UCOTECH、「オープン型の頂点を目指した」イヤホン。女性ボーカル特化型モデルも

編集部:小野佳希
2015年07月17日
zionoteは、UCOTECH社の特許技術であるダブルドーム振動版搭載のオープン型イヤホンの新モデルとして、「オープン型の頂点を目指して開発した」というハイエンドモデル「ES1103Grandiose」と、女性ボーカルの再生に特化した「ES1003Diva」を7月31日に発売する。

ES1103Grandiose ¥27,500(税抜)

ES1103Grandiose

ダブルドーム振動板による14.8mmダイナミックドライバーを搭載。インピーダンスが70Ωで感度が105db、周波数帯域は10Hz〜40kHzで、最大入力が20mW。

「勇壮」「素晴らしき宝石」「最愛の祝福」という3つのコンセプトで開発したとし、それをBravery Gray(勇壮のグレイ)、Beloved Bless Gold(最愛の祝福たる金)、Superb Jewel Blue(素晴らしき宝石の青)という3色のカラーバリエーションで表現したという。

UCOTECHOの特許技術、ダブルドーム振動板方式では、低域から中域と高域の振動板を2つに分けることでサイズと重量は従来レベルに抑えつつ、音質の大幅な改善に成功したと説明。特に著しく改善した点は低域・中域・高域と幅広い再生対応、そして高出力にも対応する点だという。

ドームの厚さを調整することで音質の調整が容易な点も特徴で、さらに振動板が2重であるため幅広い音作りが可能になったとしている。なお20時間から40時間程度の鳴らしこみ、エージング時間が必要だとしている。

ES1003Diva ¥18,500(税抜)

ES1003Diva

本機もダブルドーム振動板による14.8mmダイナミックドライバーを搭載。インピーダンスは16Ωで感度が110db、周波数帯域は20Hz〜40kHzで、最大入力が20mW。

女性ボーカルにフォーカスした設計とチューニングを行い、そのサウンドコンセプトを「最高の繁栄」「魅惑の桃源郷」「勇壮」「頂点」という4点においたという。

この4点のキーワードをカラーバリエーションにも反映。Thrive Supreme Red(最高の繁栄の赤)、Bravery Gray(勇壮のグレイ)、Zenith Silver(頂点の銀)、Fascinate Xanadu Silver(魅了の桃源郷なる銀)と名づけた4色で展開する。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドUCOTECH
  • 型番ES1103Grandiose
  • 発売日2015年7月31日
  • 価格¥27,500(税抜)
【SPEC】●ドライバー:ダブルドーム振動板搭載、14.8mmダイナミックドライバー ●インピーダンス:70Ω ●感度:105dB ●周波数帯域:10〜40,000Hz ●最大入力:20mW ●プラグ:3.5mmストレート ●ケーブル長:1.2m ●質量:約18g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドUCOTECH
  • 型番ES1003Diva
  • 発売日2015年7月31日
  • 価格¥18,500(税抜)
【SPEC】●ドライバー:ダブルドーム振動板搭載、14.8mmダイナミックドライバー ●インピーダンス:16Ω ●感度:110dB ●周波数帯域:20〜40,000Hz ●最大入力:20mW ●プラグ:3.5mmストレート ●ケーブル長:1.2m ●質量:約18g

関連記事