オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
シリコン44色、ビニール22色

Westone、耳型採取して作る“カスタム”イヤーチップ「UM56」が全66色にカラー増強

編集部:杉浦 みな子
2015年03月06日
テックウインド(株)は、同社が取り扱うWestoneブランドから、耳型にあわせて制作するカスタムタイプのイヤーチップ「UM56」についてバリエーションを強化した。従来のクリアおよびスモークの2色から、最大66色へカラーバリエーションを大幅増強して受注を開始している。

UM56

ポタ研に出展されていたときの写真

UM56は、カスタムIEMと同じように耳型を採取して制作するタイプのイヤーチップ。自分の耳にあわせて制作したUM56を装着することで、ユニバーサルイヤホンでもカスタムIEMのように耳へのフィット性を向上できる。先日開催の「ポタ研」でも大きくアピールされていた(関連ニュース)。

素材については、シリコンおよびビニールのどちらかを注文の際に選択可能。今回のカラバリ強化によって、シリコンは44色、ビニールは22色からカラーを選べるようになった。いずれも価格はオープンだが、シリコン製モデルは23,000円前後、ビニール製モデルは20,000円前後での実売が予想される。

なお本製品は、カスタムIEMを制作するときと同じく、別途耳型採取を行った上で申し込む形になる。また、イヤホン製品によってノズル径が異なるため、注文の際にはどのイヤホンと組み合わせて使用するかを明記する必要がある。公式に対応がアナウンスされているイヤホンブランドは、Westone、Ultimate Ears、JVC、ソニー、FitEar、ゼンハイザー、JH Audio、オーディオテクニカなど。

組み合わせるイヤホンのノズル径にあわせた穴サイズで制作する

そのほか、注文時には左右で別々の色を選ぶことももちろん可能。本体は水洗いもできるため、清潔に使用できる。通常のカスタムIEM制作と同じく、受注から納品までには3〜4週間ほどかかる。

取扱い店舗は、e☆イヤホン全店、フジヤエービック、ビックカメラのカスタムIEM取扱店(池袋本店、有楽町店、渋谷東口店、新宿西口店、ビックロ ビックカメラ新宿東口店、名古屋駅西店)、宮地楽器神田店。詳細はこちらを参照のこと。

関連リンク

関連記事