オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オラソニックは直販限定でケーブルも発売へ

<音展>オヤイデ、新導体をアピール/オラソニック「NANO-UA1a」デモ/BDオーディオブースも盛況

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月17日
AV機器メーカーが集うイベント「オーディオ・ホームシアター展2014(音展)」がお台場のTIME24ビルで本日より開幕した。会期は10月19日(日)まで。本稿では、オヤイデ電気、オラソニック、「Promotion group of Blu-ray Disc for Audio(BDオーディオ)」のブースをレポートする。

■オヤイデ電気

オヤイデでは、同社が開発した新導体「102 SSC」を使用した各ケーブルを中心に展示。電源ケーブル「BLACK MAMBA V2」と電源タップ「OCB-1 SX V2」(関連ニュース)など発表されたばかりの新モデルを始めとした各製品を展示している。

OCB-1 SX V2

新導体「102 SSC」の解説パネル

また、スウェーデンのEntreq社によるオーディオ用仮想アース装置も昨年に引き続き展示している。

Entreq製品も展示

■オラソニック(東和電子)

OLASONIC(オラソニック)は、発表したばかりのDSD対応USB-DAC内蔵アンプ「NANO-UA1a」(関連ニュース)をさっそく展示。11月の発売に先駆けて音出しデモを体験できる。

NANO-UA1aの音出しデモを実施

基板なども披露

また、直販サイト限定でケーブル類を販売することもアナウンス。短尺ステレオラインケーブル「NA-STC25」、ステレオラインケーブル「NA-STC200」、短尺同軸デジタルケーブル「NA-DCC25」の3モデルを11月頃から発売するという。

レッドカラーの各種ケーブルを直販限定で発売

そのほかブースでは音茶楽とのコラボイヤホン「TH-F4N」なども体験可能。また、東京都千代田区三番町にある無料登録制の多目的スペースにオラソニックのショールームを併設することも案内している。

■Promotion group of Blu-ray Disc for Audio

Promotion group of Blu-ray Disc for Audioのブースには、カメラータ・トウキョウ、キュー・テック、ナクソス・ジャパンなどのソフト系企業と、OPPOやクリプトン、シンタックスジャパン、ナスペックといったハード系企業が参加。ヘッドホンでBDオーディオソフトを試聴したり、BDオーディオに関する講演を行うなどしている。

OPPOやケンブリッジオーディオなどのハードで、ソフトメーカー各社が用意したBDソフトを自由に選んで試聴できるようになっている

関連記事