シーラスロジック製DACなど搭載

センチュリー、TOPPING社の新USB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ「D3」

ファイル・ウェブ編集部
2013年12月03日
センチュリーは、DACにシーラスロジック製CS8416 + CS4398、USBチップにTENOR製TE7022L、ヘッドホンアンプ部ICにバーブラウン製OPA2134を採用し、最大192kHz/24bitに対応したTOPPING社のUSB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ「D3」を発売した。ブラックとシルバーの2色を用意しており、直販価格は21,800円(税込)。

D3(ブラック)

D3(シルバー)

デジタル入力端子としてUSB、OPTICAL、BNC、RCAを1系統ずつ装備。DAC部はUSB接続時に96kHz/24bit、BNC、OPTICALは192kHz/24bitに対応している。なお、アナログ入力としてRCAも備えている。また、出力端子としてはRCAラインアウトと標準ヘッドホンジャックを搭載している。

端子部

ヘッドホンアンプ部は16Ω〜600Ωのヘッドホンに対応。出力は32Ω時に165mW、300Ω時に110mW、600Ω時に70mW。S/N比が110dB。

内部構造

入出力端子はBNCを除く全てに金メッキ処理を施している。本体はアルミボディを採用し、外形寸法が115W×50H×200Dmm (突起部含む)で、質量が約588g。消費電力は3.3W。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドTOPPING
  • 型番D3
  • 発売日2013年12月3日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格21,800円)
【SPEC】<DAC部>●サンプリング周波数:USB…32kHz〜96kHz(16/24bit)、BNC,OPTICAL…32kHz〜192kHz(16/24bit)
<インターフェース>●デジタル入力端子:USB×1,OPTICAL×1,BNC×1,RCA×1 ●アナログ入力端子:RCA×1 ●出力端子:RCAラインアウト×1(2.38Vrms@1kHz)、ヘッドホン×1
<ヘッドホンアンプ部>●出力:32Ω…165mW、300Ω…110mW、600Ω…70mW ●全高調波歪率:0.0007(RL=32Ω,Pout=50mW)、(@1kHz):0.0032(RL=32Ω,Pout=50mW) ●S/N比:110dB
<総合>●消費電力:3.3W ●外形寸法:115W×50H×200Dmm(突起部含む) ●質量:約588g

関連記事