銘ユニット、ローサーPM6Aを搭載

寿庵、後面開放型スピーカーのニューモデル「KOUYOU"向洋"」を発売

季刊オーディオアクセサリー編集部
2012年06月14日
寿庵は、後面開放型スピーカーの新モデル「KOUYOU"向洋"」を発売した。価格は¥358,000(ペア・税込)で、完全受注生産となる。

KOUYOU ”向洋”

本機はユニットにローサーの銘機「PM6A」を一基搭載した、後面開放型のフルレンジスピーカー。

エンクロージャーに用いた木材は無垢の25mm厚やまざくらで、内部は同社のノウハウを注ぎ込んだ左右非対称設計とし、音の響きをコントロールするなどのノウハウを注ぎこんでいる。

サイズは同社の「IKAZUTI」や「RYOJU」とほぼ同じとなる704H×299W×247Dmm。これらのノウハウにより、切れ味と透明感に特徴のあるサウンドに仕上がったという。

現在はこのやまざくらを用いた仕様のみとなるが、今後同価格でのホワイトオークモデルも発売を予定。本機をベースとしたオーダーメイドにも対応しており、リスニングルームの環境に合わせた自分だけのモデルが作成可能なのも、大きな特徴といえるだろう。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドKOTOBUKI-AN
  • 型番KOUYOU”向洋”
  • 発売日2012年6月
  • 価格¥358,000(ペア・税込)
【ユニット仕様】●インピーダンス:8Ω ●能率:98dB ●定格入力:20W【エンクロージャー】 ●素材:やまざくら無垢材25mm厚 ●構造:左右非対称設計 ●外形寸法:299W×704H×247Dmm