新開発ウーファー「C135」搭載。従来モデルの約半分サイズ

ステラヴォックス、VIVID Audioの新スピーカー「G3 GIYA」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2012年04月24日
ステラヴォックスジャパン(株)は、南ア・VIVID Audio社のスピーカー「G3 GIYA」を5月に発売する。スタンダードカラーモデルのほか、スペシャルカラーモデルとオーダーカラーモデルをラインナップする。価格は下記の通り。

G3 GIYA

■「G3 GIYA」
・スタンダードカラー(モナークパープル・ピアノブラック・パールホワイト)/¥3,045,000(税込・ペア)
・スペシャルカラー(アラゴナイトブルー・サハラベージュ・アークティックシルバー・オイスターグレーボローロレッド)/¥3,360,000(税込・ペア)
・オーダーカラー(指定のカラーに調色)/¥3,570,000(税込・ペア)

内部ユニットは、トゥイーター「D26」、ミッドレンジ「D50」、ミッドロー「C125S」に加え、新開発のウーファー「C135」を2基搭載。エンクロージャー容積とウーファー口径の関係をシミュレーションし、ウーファー口径を小型化した設計により、従来モデル「G2 GIYA」の半分の筐体サイズを実現した。外形寸法は341W×1161H×578Dmmで、質量は41kg。

周波数特性は33Hz〜36kHz(−6dB)/36Hz〜33kHz(+/−2dB)で、クロスオーバー周波数は220/880/3500Hz。許容入力は800W。

本機の特徴となるミッドローとウーファーのアブソーバーチューブ形状についても、チューブの中間部を縦長の楕円形状に変化させることで最適化し、より効率的な消音を図っている。ミッドローのチューブはウーファーのチューブを貫通している構造となっており、この3次元形状によりウーファーのチューブのエアフローを妨げないメリットもあるという。

【問い合わせ先】
ステラヴォックスジャパン
TEL/03-3958-9333
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドVIVID AUDIO
  • 型番G3 GIYA
  • 発売日2012年5月
  • 価格¥3,045,000(税込・ペア)〜
【SPEC】 ●ユニット:トゥイーター「D26」、ミッドレンジ「D50」、ミッドロー「C125S」、ウーファー「C135」 ●周波数特性:33Hz〜36kHz(−6dB)/36Hz〜33kHz(+/−2dB) ●クロスオーバー周波数:220/880/3500Hz ●許容入力:800W ●外形寸法:341W×1161H×578Dmm ●質量:41kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドVIVID AUDIO
  • 型番G3 GIYA
  • 発売日2012年5月
  • 価格¥3,045,000(税込・ペア)〜
【SPEC】 ●ユニット:トゥイーター「D26」、ミッドレンジ「D50」、ミッドロー「C125S」、ウーファー「C135」 ●周波数特性:33Hz〜36kHz(−6dB)/36Hz〜33kHz(+/−2dB) ●クロスオーバー周波数:220/880/3500Hz ●許容入力:800W ●外形寸法:341W×1161H×578Dmm ●質量:41kg