ネットオーディオの魅力を堪能できる一日

シンタックスジャパン、「PC Audio Concert vol.9」を12月3日に開催

季刊オーディオアクセサリー編集部
2011年11月24日
(株)シンタックスジャパンは、同社が不定期で行っているネットオーディオ関連イベント「PC Audio Concert」を12月3日(土)に開催する。場所はオーディオユニオンお茶の水店の向かいに位置するお茶の水クリスチャンセンター。

PC Audio Concert vol.9

毎回、数を重ねるごとに盛況を見せている本イベント。第9回目となる今回は“年末スペシャル版”として2部構成とし、各30名ずつの定員で異なるゲストを迎え開催される。

第一部はオーディオ評論家であり、国内髄一のハードロック/ヘヴィメタル・マガジン「BURRN!」でもAVコラムを執筆中の岩井喬氏をゲストに迎え、「かねてから要望が高かった」というロック、ハードロック/ヘヴィメタルにフォーカスしたネットオーディオ試聴会を予定している。

最新鋭のネットオーディオ環境で鳴らされるロック、ハードロック/ヘヴィメタルを堪能できる数少ない貴重なチャンスとなることは間違いない。

第二部は生涯録音曲数3,000曲を越えるJ-POPレコーディング界の巨人、行方洋一氏がゲストに登場。同氏が制作に関わった珠玉のJ-POPの名曲を、最新技術を駆使して本イベントの為にリマスタリングした24bit高品位音源を披露予定とのこと。

当時の制作秘話も交えながら「会場でしか聴くことのできない」贅沢な秘蔵音源がたっぷりと楽しめる内容が用意される予定だ。

なお、本イベントの受付は定員に達し次第締め切りとなる。

【PC Audio Concert vol.9 】
●日時:2011年12月3日(土)第一部13:30〜(開場:13:15)、第二部15:30〜(開場:15:15〜)
●定員:1回につき30名
●場所:お茶の水クリスチャンセンター(オーディオユニオンお茶の水店向かい)
●参加費:無料(WEBからの事前申し込みが必要/予約締切:2011年12月1日)
●参加方法:イベント専用ページから要予約

●ゲストプロフィール
【第一部80'sRock&HM/HRをPCオーディオで聴きつくす】
岩井 喬氏
プロ・民生オーディオ、録音・SR、ゲーム・アニメ製作現場の取材も多数。小学生の頃から始めた電子工作からオーディオへの興味を抱き、管球アンプの自作も始める。 JOURNEY、TOTO、ASIA、Chicago、ビリー・ジョエルといった80年代ロック・ポップスをこよなく愛している。

【第二部J-POP大全集】
行方洋一氏
1943年東京生まれ。東芝EMI(旧東芝音楽工業)録音部に入社後、坂本九、弘田三枝子、欧陽菲菲、渚ゆう子、奥村チヨ、小川知子、浜圭介、等の 作品を担当。その後、制作部に移りプロデューサー&ミキサーとして読売交響楽団、徳永二男等のクラシックからアンリ菅野、前田憲男、ジョニー・ハートマン 等のジャズまで幅広く手掛ける。
フリー転身後も太田裕美、ゲームソフト「ドラゴンクエスト」等の音楽録音の傍ら、オーディオ雑誌やイベント等でのオーディオ評論活動も行う。また、 東芝 EMI在籍時にExMFシリーズを立ち上げオフ・コース、チューリップ、アリス、甲斐バンド等のアルバム全64タイトルをリマスタリング・リリースするな ど、音の世界で数々の体験をしたノウハウをベースに、ハードからソフトまでの幅広い見識や、職人技的なテクニックを使うキャリアの長いエンジニアならでは の魅力を兼ね備えた人物である。現在では、ONKYO 社の高音質音源配信のマスタリングをはじめ大手各社のアドバイザーとして活躍中。