“リファレンスシリーズ”の第1弾モデル

トライオード、モノパワー「TRX-M845」/USB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ「TRX-HD82」を正式発表

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月19日
(株)トライオードは、真空管モノラルパワーアンプのフラグシップモデル「TRX-M845」、ならびに真空管ヘッドホンアンプ「TRX-HD82」を10月に発売する。

それぞれ今春に開催された「ハイエンドショウトウキョウ2011スプリング」に試作機として出展された製品(関連ニュース)。いよいよ正式発売が決定した。


TRX-M845(2011年春に撮影した試作機)
「TRX-M845」は同社が新たに展開する“リファレンスシリーズ”の第1弾モデルで、845真空管を採用したアンプとして第4世代目にあたる。価格は787,500円(税込)。

845真空管は片チャンネルで3本使用し、純Aクラス50Wの出力を備える。回路構成は845ドライブの845パラシングル。オール3極管構成とし、滑らかでパワフルな音楽再生が特徴だという。真空管は211へ変更することも可能だ。

左奥のトランスケース内には2つの電源トランスが封入されており、右手前がドライバートランス、奥側が出力トランスとなる。フロントパネルにはパワーメーターも装備する。


TRX-HD82(2011年春に撮影した試作機)
「TRX-HD82」は、「TRV-84HD」の後継モデルとして発売される真空管ヘッドホンアンプ。価格は99,750円(税込)。全体サイズのコンパクト化を図るため、84HDで装備していたスピーカーターミナルを廃止し、代わりに出力段を2系統として真空管とトランジスター両方の音色が楽しめる。

また本機は、96kHz/24bit対応のUSB-DACも内蔵している。

出力管に6BM8を2本採用したA級シングル回路を採用。DACチップはバーブラウン「PCM1798」。USB端子はパソコン接続用のType-BとUSBメモリー接続用のType-Aを別々に用意しており、PC接続用のものが96kHz/24bitに対応している。


【問い合わせ先】
(株)トライオード
TEL/048-940-3852

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルパワーアンプ
  • ブランドTRIODE
  • 型番TRX-M845
  • 発売日2011年10月
  • 価格¥787,500(税込)
【SPEC】●真空管構成:12AU7×1(バランス入力段およびプリ段)、6SN7×1(プリ段)、845×1(ドライバー段)、845×2、または211×2(出力段) 全段自己バイアス方式 ●回路形式:845ドライブ845パラシングル ●定格出力:純A級50W(8Ω) ●SN比:90dB ●周波数特性:10Hz〜50kHz ●全高調波歪率:0.1% ●入力端子:RCA×1、XLR×1 スイッチ切り替え式 ●消費電力:380W ●外形寸法:580W×300H×440Dmm ●質量:55kg
  • ジャンルその他
  • ブランドTRIODE
  • 型番TRX-HD82
  • 発売日2011年10月
  • 価格¥99,750(税込)
【SPEC】●真空管構成:6BM8×2 ●真空管出力:20Ω〜600Ω(45mW〜135mW) ●トランジスター出力:12Ω〜300Ω(40mW〜135mW) ●周波数特性:10Hz〜50kHz(±1dB)●SN比:89dB ●消費電力:30W ●外形寸法:190W×150H×250Dmm ●質量:4.7kg