5月15(日)10:30より

<ハイエンドショウ スプリング 音元出版ブース情報>ネットワークオーディオ頂上決戦を見逃すな!

季刊オーディオアクセサリー編集部
2011年05月13日
本日より3日間、東京有楽町の交通会館で開催されている「ハイエンドショウトウキョウ2011 スプリング」。Bルームの音元出版ブースでは、3日間にわたり連続試聴イベントを開催している。

ショウの最終日となる15日(日)の10:30〜12:00は、ネットワークオーディオの第一人者のひとり、山之内正氏を講師に迎えて「ネットワークプレーヤーで聴くハイレゾ音源」をお届けする。


講師にお迎えするのはネットワークオーディオの第一人者、山之内正氏
今回はLINNの最上位モデル「KLIMAX DS」と、昨年12月に発売され、早くも大注目モデルとなっている「DST-01」の2機種が登場します。


いわずとしれたネットワークプレーヤーの最高峰、LINN「KLYMAX DS」(¥2,940,000)

日本の新進ブランド、SFORZATO渾身のネットワークトランスポート「DST-01」(¥630,000)も登場
イベントの内容は、山之内氏によるネットワークオーディオの解説を交えながら、普段から聴いている高音質のハイレゾ音源を中心にたっぷり試聴するというもの。いわずと知れたKLIMAX DSに、日本の新星スフォルツァートのDST-01が挑む。

英国ブランドVS国産ブランドの音質対決にぜひご期待を。