富士通PC用の小卵がついにタイムドメインから単売!!

2001年05月25日
TIMEDOMEIN mini
●富士通パソコンのデスクトップ型に付属され、通称“小卵”と称されていたタイムドメイン方式の卵型スピーカーシステムが、このほど(株)タイムドメインから単売されることとなった。

タイムドメインの由井氏が提唱する「タイムドメイン理論」を採用した斬新な設計により、従来のPC用スピーカーシステムの性能を大幅に超えた優れた音質で、オーディオマニアからも注目される小型スピーカーシステムとなっていたものだが、PCの付属品ということでこれまでは入手が難しかった。これをさらに改良し、今回単売を開始するというものだ。

同社からは、タイムドメイン理論を突き詰めた筒型の外観のスピーカーシステムが先に発売されているが、今回の小型システムでも、タイムドメイン方式を取り入れた設計によって、立体感のある自然な音場空間や、繊細な音の表情まで正確に再現を可能にしている。アンプを内蔵したフルレンジスピーカーシステム構成とすることで、手持ちの機器に簡単に接続して使用が可能。特にポータブル機器などとの組み合わせや、ヘッドホン端子に接続しての省スペースモニター、ベッドサイドシステムにも好適だろう。

株式会社タイムドメイン(Timedomain Corporation)
〒630-0101奈良県生駒市高山町8916-12高山サイエンスプラザ
連絡先: 0743-72-3310
mail: support@timedomain.co.jp

なお先般、このシステムを軸に、本格オーディオに向けて新たな設計で誕生させたシステムは、富士通テン(株)から「ECLIPSE TD」シリーズとして2モデルが製品化され、新次元の再生能力がすでにプロフェッショナルのモニターとしても好評を博している。この製品の音質評価レポートは、オーディオアクセサリー101号(5月21日発売)に、巻頭カラー記事にて詳しく紹介しているので参考にしてほしい。

●タイムドメインスピーカー
こだわりの形と構造で、スピーカーユニットの性能を最大限に引き出し、ユニット以外の振動を極限までカットするための卵型構造を採用。
本物の音が持つ繊細な表情まで正確に再生し、3次元的な立体感のある音場空間を再現。音楽情報の正確な再生を可能にしている。

(季刊・オーディオアクセサリー編集部)
新着記事を見る
  • ブランドTIMEDOMAIN
  • 型番TIMEDOMAIN mini
  • 発売日5月末日
  • 価格\18,000

【SPEC】
●品名:アンプ内蔵タイムドメインスピーカー
●品番:TIMEDOMAIN mini
●カラー:シルバー
●サイズ:106W×152H×185Dmm
●専用ACアダプター付属
●入力:ステレオミニプラグ付きコード