HOME > インタビュー > 記事

インタビュー

人気ブロガーのg.O.R.iさんが登場

ゼンハイザー「URBANITE XL WIRELESS」を今一番“アーバナイト”な人に聴いてもらった

インタビュー・構成/ファイル・ウェブ編集部
2015年07月17日
ゼンハイザーは、「MOMENTUM」第2世代機などヘッドホン・イヤホンの新製品を7月9日に発売した(関連記事)。そのラインナップの中には、昨年12月に発売されたヘッドホン「URBANITE XL」のBluetooth対応モデル「URBANITE XL WIRELESS(関連記事)」も含まれている。

URBANITE XL WIRELESS

“URBANITE”シリーズは、低音豊かなバランスの良いサウンドと、その名の通り都会的でスタイリッシュなデザインが特徴だ。誰に使ってもらうのがベストだろう…と編集部で話し合ったところ、「このヘッドホン、ゴリ(g.O.R.i)さんなら絶対似合うよね」と人気ブロガーをリコメンドする声が挙がった。

g.O.R.iさんと「URBANITE XL WIRELESS」

ゴリさんは、MacなどApple関連情報を中心にテクノロジーやガジェットに関するニュースを扱うブログメディア「gori.me(ゴリミー)」を運営する人物だ。ニュース記事のほか、レビュー記事も掲載しており、執筆も含め全てゴリさん一人で行っている。

ちなみにゴリさんは、プライベートでゼンハイザー製品をいくつも愛用しているほどの、ゼンハイザーの大ファンであるという。

基本的に執筆は自分のブログオンリーとのことだったが、今回は特別に取材を快諾して頂いた。もちろんその理由は、ゴリさんがゼンハイザーの大ファンだからである。ゼンハイザーファン歴約5年のゴリさんは、「URBANITE XL WIRELESS」をどう評価するだろうか。

ゼンハイザーを愛するゴリさん

ーーーゼンハイザーの大ファンとのことですが、初めてゼンハイザー製品を聴いたときの印象はいかがでしたか?

ゴリさん一言で言うと、衝撃を受けましたね!何と言うか、それまで聴こえていなかった音が聴こえるようになったみたいな。月並みですけどそれですっかり感動しちゃって、密閉型のワイヤレスヘッドホン「PX 210 BT」を初めて購入しました。

PX 210 BT

ーーーその後購入したゼンハイザー製品にはどのようなモデルがありますか?

ゴリさんスポーツモデルの「PMX 685 i SPORTS」はマジでお気に入りです。今までに3つは買い替えてますよ。めちゃめちゃヘビーに使いますから。もともとランニングや筋トレが趣味で、そのときに使えるイヤホンを探していたのですが、スポーツイヤホンの中で、マイクやリモコン付きで機能性が高く、かつ音が良いのを探していたら「PMX 685 i SPORTS」がバッチリはまりましたね。

PMX 685 i SPORTS

ほかには、「MOMENTUM」や「MOMENTUM On-Ear」も合わせて3台持ってます。ただ、メガネとピアスをしているので、オンイヤー型だと押しつけられて痛くなることもあって、アラウンドイヤー型の「MOMENTUM」がメインです。


MOMENTUM

試聴風景。テーブルには私物の「MOMENTUM」と「MOMENTUM On-Ear」

ーーーフラグシップモデルはお持ちではないですか?

ゴリさん金額的なこともあり、まだ購入はしていないんですが、「IE800」を初めて試聴したときはぶったまげました!めちゃくちゃ良いイヤホンですよね。「イヤホンでこんな良い音出せちゃうの」という感じ。また、「HD800」をヘッドホンアンプと組み合わせて聴いたときも衝撃を受けましたね!

IE 800

HD 800

ーーーほかにも様々なイヤホン・ヘッドホンを聴いているかと思いますが、ゼンハイザーにはどのようなイメージを持っていますか?

ゴリさん音質的には、低音がしっかり出ていて、かつ他の音域もちゃんと出ているというイメージですね。ここ最近のヘッドホンに多い、とりあえず低音が出れば良いみたいな感じではなく、全体のバランスを考えてるところがすごい好きです!

普段聴く音楽のジャンルは、アカペラをメインに、クラシックも聴くしダンスミュージックも聴くしというように幅が広いです。ヒットチャートにのるようなものはとりあえず聴いておきたいという想いも強いので、本当に色々聴きますね。ただ、ジャンルごとにヘッドホンを使い分けるほど器用な性格ではないので、全体のバランスが良くどのジャンルも気持ちよく聴けるゼンハイザーのヘッドホンは自分には最適です!


「URBANITE XL WIRELESS」の印象

ーーーBluetooth対応となった「URBANITE XL WIRELESS」の第一印象はいかがですか?

ゴリさんぱっと見、ラフでしっくりくるなという感じですかね!「MOMENTUM」は高級感があってエレガントなデザインが良いんですが、自分はそんなにエレガントなヤツではないので、ラフなもののほうががしっくりくるというか。

ラフな感じのデザインが自分にしっくりくると語る

あと、ヘッドバンドの素材が特に良いですね〜!横のアルミの部分もすごくかっこいいし、内側のクッションの素材感も良い。

そして何より、全体のゴツゴツした見た目が良いです!ヘッドホンをファッションとして首にかけるのも好きなので、ちっちゃかったり存在感がないともの足りないんですよ。


ヘッドバンドとハウジング部分

首にかけてもオシャレ

ーーー音質だけでなく、デザインも重視されているんですね。

ゴリさんゼンハイザーが好きな理由として、音質面だけでなく、デザインにもこだわっているということはありますね。他のブランドでも音質的に好みのヘッドホンを出しているところはありますが、いかんせん黒メインの機種が多く、ファッション性に欠けるんですよ。

ーーーここにある「URBANITE XL WIRELESS」も黒ですが、いかがですか?

ゴリさんこのモデルについては、黒でもゴツゴツしてるので存在感があって良いです!個人的には派手なカラーが好きなので、黒以外のカラーバリエーションがあるとなお嬉しいですが。「URBANITE XL」でいうと、赤・紺のNationカラーは好みですね!

「URBANITE XL」。左から2番目がNationカラー

ーーー装着感はいかがですか?

ゴリさんこのゴツゴツした見た目と手で持ったときの印象に反して、軽く感じますね。あと、締め付け感が強くないのも良いです。

そして実はずっと気になっていたことがあって、見た瞬間、イヤーパッドの形まんまるすぎるなー、どう考えても耳入んないよと思いましたが、ちゃんとフィットしています!安心しました(笑)


「URBANITE XL WIRELESS」を試聴

ーーー聴いてみて音質的にはいかがでしたか?

ゴリさん自分がゼンハイザーのヘッドホンに持っているイメージより、低音があえて控えめな気はしましたが、やはり全体のバランスがすごい好きですね!すごくバランスが良くて、今聴いていたCarly Rae Jepsenの「I Really Like You」のようなポップな曲と相性が良いと感じました。

真剣な表情で試聴をするg.O.R.iさん

ーーーでは、何かクラブミュージック系の曲で低音を聴いてみて頂けますか?

ゴリさんわかりました、ヒップホップを聴いてみようと思います。(試聴を終えて)FLO RIDAの曲で試聴してみたのですが、ベース強めの曲だと印象は変わりましたね!低音、しっかり出ています。強調されすぎず、すごくバランス良いですね。

ーーーBluetooth対応だったり、ハウジングのタッチ操作に対応していたりと進化しているのですが、そのあたりはいかがでしょうか?

ゴリさんワイヤレスはもちろん便利で好きなんですが、有線でも使えるのが良いですよね!今持っているワイヤレスヘッドホンは、電車や飛行機などの移動中とかは有線で使っています。バッテリーが減らないし、やはりワイヤレスより音質が良いですからね。

ハウジングのタッチ操作も便利ですよね!慣れるまで少し時間はかかりますが、いちいちプレーヤーを取り出さずに済むのでとても便利です。


ーーー2つのBluetooth機器と同時接続できるんですが、ゴリさんならどう使いこなしますか?

ゴリさん仕事柄、移動も少なくないので、作業中はPCで音楽を聴き、移動中はスマホで音楽を聴くという切り替えが楽に済みますよね。かなり嬉しい機能です!

定額制音楽配信とワイヤレスヘッドホンの相性

ーーー最近、定額制の音楽ストリーミングが流行ってますよね。AWAやラインミュージックに続き、Apple Musicもサービスを始めました。

ゴリさん実は今日、音源は全てAWAから試聴しています。定額制音楽配信サービスとワイヤレスヘッドホンとの相性、すごくいいですよね!

この日、全楽曲をAWAで試聴をしていた

定額制音楽配信サービスの良さは聴きたいと思った曲をいつでも聴けることですよね。膨大な音楽ライブラリーの中から聴きたい楽曲を選ぶことができます。

この音楽ライブラリーから検索して聴きたい曲をすぐに聴けることと、コードをつける煩わしさが無いワイヤレスヘッドホンの手軽さはとても相性が良いと思います!自分のようにファッションとして首にヘッドホンをかけていれば、頭にのせるだけで音楽をすぐに聴けますし!


ーーーなるほど。

ゴリさん定額制音楽配信サービスが盛り上がっている流れの中で、ワイヤレスなのに良い音で聴けて、ファッション性も高い「URBANITE XL WIRELESS」は良いタイミングで出てきてくれたなという感じです!

ーーー本日はありがとうございました!