HOME > 音元出版刊行雑誌 > Net Audio > Net Audio vol.26

音元出版刊行雑誌

Net Audio

Net Audio 11

季刊・Net Audio

vol.26 SUMMER

2017年4月19日全国一斉発売

定価1,300円(税込)

チラ見するAmazonで買う Fujisanで買う

ネットオーディオ時代のいまだからこそ
「広がる」機器選びを提案!

ハイレゾ配信音源やストリーミングサービス……インターネットを活用した利便性に加え、クオリティも手に入るようになったいま。本誌がこれまで提案してきた「ネットオーディオ」の世界がいよいよ本格化する時代となりました。音楽の世界は、いまやリスニングルームから世界へと繋がっています。
今回はそんな流れを受け、「これからの音楽との付き合い」をより充実したものにするための企画を多数用意! 注目ハイコンポ製品やオーディオシステムとしてのソフトウェアをご紹介する『ネットオーディオ時代の未来志向コンポ論』、さまざまな目線で音楽コンテンツを語りつくす「ネットミュージックのこれから」に至るまで、音楽リスニングの楽しみをこの一冊に詰め込んでお届けしております。

目次
画像をクリックして拡大

※付録「録り下ろしハイレゾ音源」のダウンロードは下記からアクセス!

※各配信サイトへの会員登録が必要となります
※vol.26のCD-R封筒の内側に印字されたダウンロードコードが必要となります
※ダウンロードコードは、CD-R 内に収録された「NetAudio26_Download_URL.htm」内のリン クからもアクセスいただけます
※電子版をご購入の方にも、ダウンロードコードを配布いたします。ご希望の方は下記までメールをお願いします

●電子ブック版『季刊・Net Audio vol.26』付録音源コード発行受付窓口
aa@ongen.co.jp
※コード発行にお時間をいただく場合がございます。ご了承くださいませ。

※VICTOR STUDIO HD-Music.のサービス終了に伴う、vol.25の付録音源のダウンロードにつきましても、上記にお問い合わせください。

 


本誌オリジナル音源を含む付録音源
今回も注目のアーティストが勢揃い!

毎回、「最先端のハイレゾ」をテーマにお届けしている「録り下ろしハイレゾ音源」。今号も本誌でしか手に入らない「本物志向」の音源をご用意いたしました。いずれの楽曲も豊かな音楽表現を可能とするハイレゾの醍醐味が味わえる音源へと仕上がっています。

  1. オーディオ界の歌姫によるベストセラー音源をMQA&DSD化!
    「ウィリアムス浩子」
    192kHz/24bit MQA & 5.6MHz/1bit DSD

    オーディオファイルから絶大な支持を獲得し、瞬く間にその名を知られることになったジャズシンガー、ウィリアムス浩子。そんな彼女のベストセラー作品となる『My Room Series』がKRIPTON HQMにてついにハイレゾ配信開始! その注目作品のなかから付録音源として「Like A Lover」と「Love Me Or Leave Me」の2曲を注目フォーマットMQAと5.6MHzのDSDで収録しております。MQAとDSD、それぞれのフォーマットがウィリアムス浩子の表情豊かな歌声をどう表現するのか。その結果をぜひご確認ください。

    ※MQAフォーマットを192kHz/24bitで再生するには、デコードに対応したDAコンバーターが必要となります。また、非対応のDAコンバーターを使用する場合は、44.1kHz/24bitにて再生が可能です。


    画像をクリックして拡大
  2. 本物を求める人へ、本物の音楽を。
    「テアトロ・ラッフィナート」
    48kHz/24bit WAV & 48kHz/24bit FLAC

    日本屈指のベーシストであり、また日本の音楽シーンを賑わせる数々の名作を手掛けるプロデューサーでもある下野ヒトシと、最重要フュージョンバンドT-SQUEAREの元フロントマンであるサキソフォニスト宮崎隆陸。この2人の実力派ミュージシャンによるユニット、テアトロ・ラッフィナートが付録音源で登場! 「本物を求める人へ、本物の音楽を届ける」ことをテーマとして活動する同ユニットの最新楽曲「Page One」を収録しております。ピアノソロによるワルツから始まり、後半になるにしたがい徐々に増える楽器達。最後はコーラスと共にエンディング迎える「Page One」からは、聴く人によって異なる情景を思い起こさせる、まさに物語といえるもの。ぜひ付録音源解説と共に楽しみください。


    画像をクリックして拡大
  3. 実力派エンジニアが挑んだ最高スペックレコーディング
    「東京キネマ・ジャズトリオ」
    192kHz/24bit WAV & 5.6MHz/1bit DSF & 11.2MHz/1bit DSF

    『ジャズ・シネマ・パラダイス』『ジャズ・シネマ・ファンタジー』の2作がオーディオファンを中心に大きな人気を獲得したジャズドラマー、大坂昌彦率いる東京キネマ・ジャズトリオ。その最新作としてリリース後、早くも話題を集めている『ジャズ・シネマ・ノスタルジア』のボーナス・トラックに当たる楽曲を収録! 収められたのはジョージ・ガーシュウィンのスタンダード曲「アイ・ガット・リズム」。エンジニアは前2作とは異なる塩田哲嗣。自身もベーシストである同氏は、DSD11.2MHzレコーディングのなかでどういったアプローチでジャズの真髄に迫ったのか。インタビューとそのサウンドで、奥深きDSD 11.2MHzの可能性をご体感ください。


    画像をクリックして拡大
  4. 現代ジャズシーンの最重要ピアニスト率いるスペシャル・セッション
    「丈青 Special Session PIT INN LIVE」
    192kHz/24bit FLAC & 2.8MHz/1bit DSF

    日本のジャズメンにとって特別な場所と言われる名門ライヴハウス「新宿ピットイン」。そんな同店とのコラボレーションで毎号お届けしているPIT INN LIVEに、現代ジャズシーンにおける最重要ピアニスト、丈青が登場! SOIL &“PIMP”SESSIONS、J.A.Mなどフェスにも引っ張りだこバンドで活躍する丈青が、秋田ゴールドマン、FUYUと共にPIT INNで演奏したスタンダード・ナンバーを192kHz/24bitで収録! 日本のメジャーシーンを賑わせる、このメンバーがプレイするスタンダード・ナンバーは極めて貴重です。お聴き逃しなく!


    画像をクリックして拡大
  5. ネットとの融合でより音楽を楽しく!
    「未来志向コンポ論」

    音楽がデータでリスニングルームにやってくるこの時代。かつてのメディアのようにサイズに縛られることなく、より自由な設置を可能とした「ハイコンポ」は、いま最も熱い製品ジャンルのひとつです。そこで今回はビギナーからベテランまで納得できる小型システムを一挙にご紹介! 肝心のサウンドはもちろん、ストリーミングやワイヤレス、ハイレゾにいたるまで、ネットオーディオ時代ならではの聴き方などの使い勝手を解説しております。入学や転勤など何かと「新生活」が絡むこのシーズンに必見の内容をご確認ください。
    さらには、第二部にて着実にコンポーネントの一部として機能し始めた最先端の再生ソフトウェアの現状をご紹介。これからのコンポーネントの姿を知るに持ってこいの内容となっております。


    画像をクリックして拡大

    ●主な内容

    「High Compo for Net Audio」
    現代ハイコンポ論
    ハイコンポでネットオーディオ入門
    注目小型コンポーネンツ一斉試聴
    OLASONICのナノコンポで実現する自在な組み合わせ
    ハイサウンド&ハイデザイン! NuPrime DAC-9&STA-9
    ワイヤレスでも高音質! KEF LS50 Wireless
    小型一体型システムの筆頭! KRIPTON KS Series
    コンパクトネットオーディオの実践に最適! MONITOR AUDIOの小型機の魅力
    「音楽体験を次のステージへ」
    コンポーネントと一体となるソフトウェアの考え方


    画像をクリックして拡大

    画像をクリックして拡大

    ハイレゾ配信、ストリーミング…音楽の今後を考える
    「ネットミュージックのこれから」

    これまでのCD以上の表現力を持つハイレゾ配信に加え、TIDAL MASTERSなどクオリティを担保したストリーミングサービスが世界的にスタートしたいま。いまや音楽は「クオリティ」も重視された上で、より便利にリスナーの手元に届くようになりました。そんなインターネットから手に入る上質な音楽「ネットミュージック」のいまを踏まえた上で、これからはどのような方向へと向かって行くのか。注目作の解説に加えこれまでネットオーディオに深く関わってきたキーパーソン達へのインタビューを交えながら、今後の音楽との関わりを掘り下げております。最先端の音楽のいまを知る本企画、音楽ファン必見です!


    画像をクリックして拡大

    画像をクリックして拡大

    THE INNOVATION〜ネットオーディオの革新〜

    毎号、ネットオーディオ界に大きな革新を示すであろう製品をご紹介する本企画。今回の注目はなんといってもdCSの最新モデルNetwork Bridge! デジタル再生をリードしてきたdCSにとって、初となるジャンルへ切り込んだNetwork Bridgeを角田郁雄氏が徹底解説いたします。また、昨今注目度が急速に高まっているコーデック、MQAのソフトウェアデコーディングに対応したAudirvana Plus3もその詳細を解説! 今後のネットオーディオを左右するこの2つのプロダクト。ぜひその全貌を本誌にてご確認ください。

    ●登場モデル
    dCS「Network Bridge」/Audirvana「Audirvana Plus3」


    画像をクリックして拡大

    注目製品Spacial Issue

    数多くの製品が登場し続けるネットオーディオ市場。しかし、注目すべきモデルは新製品のみには留まりません。本企画ではUSB DAC、ネットワークプレーヤー、NASなど発売されたばかりのモデルや、定番モデルに秘められた魅力をレポート。製品購入の際の決め手となる情報を詳細にお伝えいたします。

    ●登場モデル
    iFI Audio「nano iOne」/MUTEC「MC-3 +USB」/ACCUPHASE「PS-530」/AROMA「Nebula N10」


    画像をクリックして拡大

    Columun

    • 連載第23回 “AudioNext“ 杉山知之
    • 連載第23回 “ネットオーディオ・ピュアイズム” 山之内 正

    特別レポート

    • e-onkyoダウンローダーの登場でハイレゾ再生が大きく変わる! 土方久明
    • LINN/DACアーキテクチャー Katalystをやさしく解説 山之内 正
    • fidata/手持ちのCDプレーヤーとfidataでネットオーディオをはじめよう! 岩井 喬
    • ECLIPSE/新世代ジャズのキーパーソン、大塚広子さん(DJ/音楽ライター)が聴くCDR1の魅力
    • iFI Audio/音のプロも認めるmicro iDSD BLのサウンド 〜佐藤純之介さん(ランティス)が語るその魅力とは?〜
    • ESOTERIC/いままでとこれからを結ぶ、いまだからこそ完成した“デジタルシステム” 山之内 正
    • DELA/最新ファームウェア登場で、またひとつ進化するネットオーディオ 角田郁雄

    PERSON

    • やってみたら面白かった!番外編
      評論家のリスニングルームから
      岩井 喬、角田郁雄、山之内 正

    SHOP

    • Shop Navi ネットオーディオマスター

    連載

    • ハイレゾのかなたへ⑥ 
      「すべてにおいてハイエンド、デジタルハブQX-5 Twenty」角田郁雄

    MUSIC

    • ハイレゾ時代の寵児 スティーブン・ウィルソンマスタリングによるChicago U 本間孝男
    • 注目ハイレゾ音源レビュー 石原 俊、岩井 喬、鈴木 裕、炭山アキラ、高橋 敦、本間孝男、村井裕弥、山之内 正
    • ハイレゾサラウンド研究部「大きな流れがくる? ハイレゾサラウンドのいま」
    • 日本トップクラスのドラマー、神保彰に訊くハイレゾの魅力

    Products

    • 「デジタル」が「アナログ」に追い着く時代へ!
      〜プレイバックデザインズ アンドレアス・コッチ氏インタビュー〜 角田郁雄
    • デジタルオーディオのキーパーソン、WEISS ENGINEERING ダニエル・ワイス氏インタヴュー
    • ポータブルと据え置きを結んだ注目機 CHORD「Hugo」が「2」へ進化
    • 伝送クオリティをアップさせるMC AUDIOのUSB-AES/EBUアダプター 小原由夫
    • Abendrotがもたらすサウンド〜鈴木智雄さん(レコーディング・エンジニア)が語る「良いマスタークロック」の定義〜
    • 最新鋭のUSB DACを搭載したスタンダード機「ACCUPHASE DP-430」を聴く 角田郁雄


    季刊 NetAudio vol.26/定価1,300円(税込)/平成29年4月19日発売
好評発売中
バックナンバー詳細