phileweb | ファイル ウェブ オーディオビジュアルのポータルサイト

AKG

AKGの全モデルをイヤホン・ヘッドホンのプロがレビュー

Product Profile

K812

開放型/ヘッドホン

K812

¥OPEN<直販サイト価格:173,334円(税抜)>

ひと聴きで心を射貫かれる開放型フラグシップモニター

同社製品中最大サイズとなる新開発の53mmドライバーを搭載した開放型ヘッドホン。ドライバーにはネオジウム磁石を採用した磁束密度1.5テスラの強力な磁気回路を採用。ボイスコイルは銅被膜アルミニウムを使用した2層構造の軽量タイプで、強磁力を確保した磁気回路と組み合わせることで過渡特性を大幅に改善したという。音質のみならず装着感にも配慮。独自の立体構造で耳にフィットするプロテインレザー製イヤーパッドや、蒸れにくく頭にフィットするヘッドバンドで快適なリスニングを実現する。本体はウィーンの熟練した職人による精巧な手作業で組み立てられており、1台1台を厳密に検査した後にシリアルナンバーが付番される。

K812 K812
独自形状のイヤーパッドはプロテインレザー製で、肌触りが良く耳にフィットする。 信頼性の高いLEMOコネクタを採用。プラグは3.5mmステレオミニで、変換プラグも付属する。

Specification

タイプ 開放型
カラーブラック
周波数特性5Hz〜54kHz
感度(1mW)96dB SPL/mW
インピーダンス 36Ω
入力プラグ 3.5mmステレオ・ミニプラグ(金メッキ)/6.3mm変換プラグ付属
ケーブル長さ3m
質量(ケーブル含まず) 398g

 

「K812」「K3003」で人気ヘッドホンアンプ4機種の実力を検証!

音ゲーをNCヘッドホンでプレイしたらスコアは上がるのか?AKG「N60NC」で検証!

「「夏≠ヘッドホン」を覆す!AKGのポータブルヘッドホン3機種を電車内で使ってみた

「四月は君の嘘」BDをAKGのヘッドホンと観る!

新生活に向けて選びたいヘッドホン/イヤホン4選

佐藤純之介氏が語るAKGヘッドホンの魅力 − 音にこだわるエンジニアが選ぶ理由とは?

AKGの新たな挑戦「Yシリーズ」ってどうなの? 各誌編集部員がぶっちゃけ鼎談

AKGとは

AKG

AKGブランドヒストリー

伝統あるオーストリアの名門ブランドAKG。その歴史を紹介する

AKG関連ニュース